読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかみめも

アニメ、ゲームの話や紅茶の話など、日々気になったことをだらだら書いてます

2016年上半期(2016冬、2016春)アニメを見た感想まとめ(全47作)

2016年に入ってからもうすぐ半年が経とうとしており、春アニメも2クールものを除けば徐々に最終回を迎えました。むしろ夏アニメが始まっていますね。今日のラブライブサンシャインは面白かったですよ。

 

冬アニメのときにも感想を書けなかったこともあり、今回は2016年の冬アニメと春アニメを見た感想をまとめて紹介していきます。

※冬アニメは前回と同じ感想順、春アニメはタイトル順です。

※全部で14,000字くらいあるので、時間のあるときにゆっくり見てください。

※さすがに長いので目次をつけます。

 

前回の記事(2016年春 4話までの感想記事)

前回は大体4話くらいで各アニメの感想を書きました。その時の感想記事はこちら。こちらとあわせて本記事を見ていただければ嬉しいです。

残念ながら春アニメについては同様の感想記事は書かず。

9tail.hatenablog.com

 

個人的なルール付け

最終的なアニメの感想を書くにあたり、ルール付けをします。「こいつ、先日オススメって言葉が使いづらいって言っただろ」というツッコミを頂きそうですが、指標の度合いとしてわかりやすいように今回は使わせてもらいます*1

 

  • 記述内容は「何話まで見たか」、「簡単な所感」、「個人的オススメ度」
  • いいと感じたところ、物足りなかったところを書いていく
  • アニメによっては内容を忘れている可能性があるが、気にせず書く

 

2016年冬アニメ

大家さんは思春期(3分枠) アニメ完走

 

時間帯もよかったので、ダラダラ見て毎週ほっこりしていた気がします。日常系アニメってこんな感じでほっこりするもんだよなぁって思いました。ちょっと非現実的だけど、現実でありえそうなシチュエーション群って意外とポイント高いような気がしています。というかこれはチエちゃんを微笑ましく見守るアニメでしょ。

 

オススメ度:★★★

 

おしえて!ギャル子ちゃん(10分枠) アニメ完走 

 

原作好きならアニメもそれなりに楽しく見れると思いました。個人的には十分満足。途中で切った方は割ともったいないなぁと感じた。30分アニメなら辛いけど、10分なのでちょうどよかったという印象を受けました。だいたい10分の枠の中で2つのネタを入れていたので、10分枠のアニメとして見やすかった気がします。

 

オススメ度:★★★★☆

 

おじさんとマシュマロ(5分枠) アニメ完走

 

最初はタイトル負けして見ようか迷ったアニメですが、見てみると意外とハマってしまいました。5分アニメの枠では面白い部類に入ったかもしれません。5分アニメにも関わらず1クールでバッチリとストーリーを完結させてくる辺りは良アニメ。

個人的に面白かったのは「xx秒マシュマロクッキング」でした。既に料理してねぇやつとかあったけど、あれはあれでネタとして許された気がしてます。しかも途中から「xx秒試食」になったし……。

 

オススメ度:★★★★☆

 

SUSHI POLICE(5分枠) アニメ完走

 

最初の方のノリが好きだったので、後半の謀反うんぬんのストーリーがあまり好きじゃなくてだんだん失速したなぁという感想。とは言え5分アニメなので安心して最後まで見れました。

3Dアニメだからという理由で見ていない人を見たのですが、これはこれで面白いし5分アニメだからこそできた試みだと思っています。

 

オススメ度:★★☆☆☆

 

石膏ボーイズ(10分枠) 10話くらいで気づいたらフェードアウト

 

ギャル子ちゃんの次枠で見ていたのでなんとなくダラダラ見ていたアニメ。中盤くらいまでは物珍しい感じと新鮮さで楽しく見ていたのですが、後半はだんだんマンネリ化してきたので気づいたらフェードアウトしていました。 人によっては面白いアニメなんだろうなぁと思ったのですが、自分は受け付けなかったかな。面白かったけど、最初のインパクトが強くて中盤以降のダルみ方が半端無かったです。10分枠じゃなくて5分枠で構成したほうがよかったのかも。

 

オススメ度:★★☆☆☆

 

虹色デイズ(15分枠、2クール) アニメ完走(2クール目は流し見)

 

キャラが出揃ってきてこのアニメの本調子かなという感じを受けました。キャラが出揃った頃からみんなで色々なところに行ったりとワイキャイする、毒っけのほとんどない青春日常系アニメのを見ている感じ。当初の感想記事で「落ち着いて見れる」と書きましたけど、最後までこれに当てはまったなと。

2クール目は残念ながら「club RAINBOW」がなかったのでファン的には寂しかったんじゃないかなと感じましたが、個人的にはあの10分ちょっとがきつかった上、2クール目のあの枠には「とんかつdjあげ太郎」があったのでそちらのほうが良かったという印象。

 

オススメ度:★★★☆☆

 

魔法少女なんてもういいですから(5分枠) 10話くらいでフェードアウト

 

おっ、音速丸やんとアニメスタート前の個人的な評判は高かったですが、始まってみると意外とはっちゃけていないアニメ本編。やっぱり音速丸を期待しすぎたのかな。ミトンは確かにかわいかったけど、クドさが欲しかったところ(原作が好きな人はごめんなさい)

それでもなんだかんだ後半までは見ていたけど、10話くらいで気づいたら見ていないことに気づきました。他の非30分枠アニメに比べて「見なきゃ」という意思には至らなかった作品。 確かにOPはかわいかったけども。

 

オススメ度:★★☆☆☆

 

灰と幻想のグリムガル アニメ完走

 

春アニメの中で一番面白かったと感じた作品。作品の色合い的に受け付けられなかった、物足りなかったという人もいるように感じましたが、私はこういう作風は好きです。 前半がゴブリン、後半がコボルトとちょうどいい感じに12話で終わるようにまとめた感じですが、ハルヒロのスキル習得のシーンやダンジョンに行かない日常回をうまく散りばめ、ファンタジー枠だけど日常要素もうまく取り入れたアニメだなと感じました。

世界観と色合い、複数人の異世界リープもの、生と死を題材にしているなどとラノベ枠特有のテンプレ感もなく、色々な人におすすめできるいい作品。

 

オススメ度:★★★★★

 

最弱無敗の神装機竜 アニメ完走

 

アニメ感想記事を初めて書いた作品。なんだかんだ最初から最後まで完走できました。

9tail.hatenablog.com

 

総括は上記の記事で見ていただきたいなと思いますが、個人的には大変楽しめた石鹸枠アニメでした。最後の最後まできっちりハーレムフィニッシュと安心感のあるものでした。ただよくも悪くもテンプレものっぽく感じたので物新しさはなかったかな。

 

オススメ度:★★★☆☆

 

 

この素晴らしい世界に祝福を! アニメ完走

 

「あーはいはい異世界ファンタジーものでしょ」などと思って最初は見ていたのですが、10話まで通して楽しめた作品。1話完結系のストーリーのはずなのに微妙に伏線が散りばめられている点が素敵。あと爆発のエフェクトへの力の入れようも素敵。

個人的にはダグラスおよびダグラス回が好きだったので、こういう類のアニメは「ヒロインのうち誰か気に入る子がいると、なお一層面白く見れる」のかなぁと感じました。

ここ最近のラノベアニメの中で純粋にギャグ線もよく、(若干ハーレムなところもあるが)キャラの特徴もよく出ており、モブもいい感じとラノベアニメの中ではとても見やすい、楽しめるアニメだったんじゃないかなと思っています。

 

オススメ度:★★★★☆

 

 

霊剣山 星屑たちの宴 アニメ完走(したけど記憶はほぼ曖昧)

 

前半の感想では意味のわからないストーリー展開と90年台の若干サムさを感じたギャグ回しにより即切りしようかなと思っていたのですが、試験後は意外と面白くなってきたのでうたわれるもののついでに見ていました。とは言えギャグ回しについてはあまり変わっておらず見るのはちょっとキツいものがあったので、マジメに見ることはなかったです。そのためストーリーに対する記憶が相当曖昧でオススメもできないです。

 

スタジオディーンは同じ期にこのすばと落語心中を手がけていたこともあり、この作品に対してリソースを大きく割いていなかったのかなと感じたのですが、メタっぽい発言なのでこれ以上はやめておきますね。

 

オススメ度:★☆☆☆☆

 

うたわれるもの 偽りの仮面(2クール) アニメ完走

 

うたわれるもの(偽りの仮面ではない方)が好きだったので最初からずっと見ていた作品。和風ファンタジー系の世界観が好きであれば面白く見れると思います。キャラも多すぎず日常回をやってもそれなりにうまくまとめる点、ストーリーの本筋がきっちり進み、2クールで発生した伏線はほとんど回収し楽しく見れました。

最後の終わり方が次に繋がる形だった(さらにゲーム次回作も出るので)ため、この2クールだけではちょっと判断がつかない部分があること、ハクと兄の関係の描写に若干の不満がある点以外は本当によかったです。

 

オススメ度:★★★★☆

 

アクティヴレイド アニメ完走

 

2クール目はよ。

 

わかりやすい展開とキャラの構成のため、とても楽しんで見れました。先ほどの感想記事でも書いた通り、小型であることを生かした小回りのよさとスピード感だけでなく、都市内部の様々な構造を使った戦闘シーンなどと戦闘シーンへのこだわりが見られたように感じました。タイバニのように特殊能力でゴリゴリって感じでなく、戦闘などに対し各省庁などの許可がいるなどといったリアリティな設定もあって好き。

2クール目にはダイハチのメンバーは継続して出てくると思うので、1クール目のような自己紹介系の話はほとんど入らず、ストーリーへの期待が高まるところです。色々な人に見やすいアニメということで、おすすめするアニメとしてはいいのかも。

 

オススメ度:★★★★☆(4.5くらい)

 

ブブキ・ブランキ アニメ完走

 

ストーリーについては個人的にはもう少しといったところ。設定としては大変好きだったのですが、冒頭の設定というかイントロダクションが長く複雑だったような印象を受けました。個人的には11話からあった的場井と新走のバトルシーンとふたりの思いなどが交錯するとこが好き。あとはブブキ同士の戦闘が個人的には好きだったり礼央子様がいい味だしてたりといいところがあったなぁという感想。個人的には楽しく見れたけど、おすすめできるかというと少し難しいかな。

OP, EDは曲、ムービーともにカッコよかったので、ここについては本当におすすめ(このアーティストの組み合わせはRe:ゼロでも継続)

 

オススメ度:★★★☆☆

 

紅殻のパンドラ 9話くらいで切った

 

あれ、これ面白かったのに気づいたら切ってしまったアニメだった……って感じです。90年代のアニメを見ているようで毎日わくわくしていたのですが、何だかんだ疲れて(金曜日夜中だったので寝落ちしていた)途中からほとんど覚えていないんですよね。

なんか途中からはクラリオンがひたすらかわいいアニメだったような印象でしたし、クラリオンがさらわれた回とかクラリオンマジプリティだったことしか覚えていないような……。

 

オススメ度:★★★☆☆

 

ハルチカ 9話くらいで切った

 

正直に言うと1話の時点で切ろうか迷ったアニメ。3話まで見ていてだんだん面白くなってきているのかなぁと思っていたのですが、やっぱりキツくて気付いたら途中で見なくなっていました。ハルタ、チカと先生の三角関係については面白いなぁと思ったのですが、個人的にハルタのキャラクターがなかなか受け付けられなかったので最後まで見れなかったのかも。あとは吹奏楽要素が少なかったりしたのも切った要因かも。

とは言え作品としては1話完結できっちり作りこんでいたので、内容が好きであれば面白かったのではないかと思っています。私としては1話に内容詰め込みすぎで情報過多に陥りそうになっていたので、もう少し各話の尺を長くしてくれたほうが見やすかったのかなと思いました。

 

オススメ度:★★★☆☆

 

プリンス・オブ・ストライド・オルタナティブ アニメ完走

 

12話を通してストーリー性があって全体的によかったと思っています。男子高校生たちの水着回については個人的にはご褒美ではなかったので完全に見飛ばしていましたが。

ストライドという競技だけでなく、友人関係、兄弟のすれ違いなどといった人間ドラマをきっちり描けていたような印象。個人的にはアニメ本編のイメージとOPのイメージが直結しているところがポイントが高かったです。ストライドのシーンは理屈抜きで疾走感があってよかったのでぜひ見て欲しいです。

 

オススメ度:★★★★☆

 

少女たちは荒野を目指す アニメ完走

 

しょこめざも総括記事を書きましたのでこちらをご参照ください。

9tail.hatenablog.com

 

個人的にはそこまでおすすめできるかと言われると微妙ですが、私は好きで楽しく見ていました(木曜日10時半という枠にも恵まれたと思っていますし) ずっと「うぐいすちゃんかわいい」ばかり言ってた気がしていたのですが、まぁそこは気にしない。

仕事と直結した考えが出てきてしまい、デスマーチのシーンなどでは個人的に心が締め付けられるようでしたが、そういうところも含めてこのアニメのいいところだったのかなと思っています。あと、EDの雰囲気がよかったんですよね。

 

オススメ度:★★★☆☆

 

無彩限のファントム・ワールド アニメ完走

 

なんだかんだで最後まで見てしまったアニメ。最後まで何が面白かったかを見出しながら見ていたのに、気づいたら最後まで見てしまったという謎のアニメ。 切り出して考えると3話(記憶コピペ)や11話(ショタ春彦の話)は作画、内容ともによかったですし、最後の2話もこのアニメの根幹を担う話として機能していたと思っています。全話を通してみると意外とオススメできるのかも。

 

オススメ度:★★★☆☆

 

僕だけがいない街 アニメ完走

 

あまりにも評判がよかったので追いかけて見たアニメ。色々な人が今期ナンバーワンとしている理由がよくわかる作品で、アニメが苦手だって方でもぜひ見てほしいと思った作品。さらに、原作とあわせてみることを推奨する作品。

雛月と一緒に時期外れのクリスマスツリーを見に行くシーンが個人的には好きで、リバイバル起きなくてこのままストーリーが続くといいなぁと思いました。 原作未読だったので、11話で昏睡状態から戻った時に違う時間軸に戻った(2006年ではなく2003年)ことが不思議で仕方がなかったのですが、最終的に愛梨とも出会えてよかったと感じたりとか(小並感)

 

オススメ度:★★★★

 

昭和元禄落語心中 アニメ完走

 

1話の石田彰さんの落語のシーンでゾクゾクした覚えが。ストーリーは2話以降は助六と八雲の過去回想がメインだったのでストーリーの時系列としてもわかりやすく、アニメとしても落語への興味という点でも非常によかったです。1話で落語のシーンにBGMを入れるのはどうかなとも思ったのですが、アニメならではの表現というのも新しい試みとしてありなのかなとも。個人的には5話の八雲が舞台で女形を演じるシーンの石田さんの醸し出す色気がベストオブ落語心中。

2期放映が決定したという嬉しい話もありました。2期ではどういったストーリーとなるのかが気になるところ。与太郎にスポットライトが当たるのかなと期待を込めて待っている作品です。

 

オススメ度:★★★

 

だがしかし アニメ完走

 

個人的には30分アニメでなくてもよかったのではないかなと思った作品ではありました。各駄菓子メーカなどとも協賛をしており、アニメ×駄菓子というひとつの形を見出すことが出来たもののように感じました。しかも駄菓子周りの作画って意外とよかったはず。

このアニメでの私の中での一番の収穫はOPを歌っているMICHIさんの魅力を知ることが出来たことですね。このアニメはOPもEDも良かったと思っています。

 

オススメ度:★★★☆☆

 

ナースウィッチ小麦ちゃんR アニメ完走

 

みんな1話で切る人が多かったけど、この類のアニメはキャラが全員揃ってからが面白いアニメだからそこまではぜひ我慢してほしいなぁと感じたアニメ。その上で各キャラのそれなりに強い癖に耐えればとても楽しく見れるアニメでした。若干「怪盗天使ツインエンジェル」に既視感を得たのは私だけかもしれませんし、最終的に楽しめたのは私だけかもしれません。

 

オススメ度:★★☆☆☆

 

おそ松さん(2クール) アニメ完走

 

アニメ外のところで色々と物議があったアニメでしたが、アニメ本編は面白く見れました。ここ近年ではあまり見ないような若干やり過ぎなギャグアニメだよなぁと思いつつ、でも最近のギャグアニメって物足りないからこのくらいでちょうどいいよなと感じさせたアニメのようでした。17話の「十四松まつり」だけは延々と見られる、ココ最近稀に見る酷い話(褒め言葉)

声優の観点でお話をすると、六兄弟以外のキャラ(イヤミとかトトコちゃんとか)と声が思っている以上にマッチしていてよかったという印象を受けました。そこの違和感がなかったからこのアニメを見続けられたのかなと思ったり。

 

オススメ度:★★★

スポンサーリンク

 

2016年春アニメ

暗殺教室(2クール) アニメ完走

 

何だかんだ最後まで見きったアニメ。前期を含めると4クールしっかり見終わった感じ。個人的には春から初めて卒業で春を迎えるような感じだと胸熱だったのですが、そこは製作関係の事情ですよねー。

本編20巻分のシナリオをうまく4クールにまとめきり、基本的に原作の内容に準じているところがポイントが高かったです。あれだけキャラが多かったのに声の違和感があまりなかったのもよかったのかも。

 

オススメ度:★★★

 

あんハピ♪ アニメ完走

 

今期のマンガタイムきらら枠。最初の期待値以上には楽しめなかったアニメでした。クロムクロの後枠なので大体見ていたのですが、内容が思っている以上に入ってこなかったように感じました。そのためキャラの名前を覚えなかったという体たらく。OPを見ていたので各キャラの特徴(不幸な点)は把握していたのでそれで満足しちゃったのかも。

OPとEDについては今期でもトップクラスに良かったと思っていますので、そこは本当におすすめできます。

 

オススメ度:★★★☆☆

 

 

学戦都市アスタリスク 2nd SEASON アニメ完走

 

個人的には1期途中から始まった鳳凰星武祭が好きだったので、何で1期から2期で中途半端に切れるのかなと不満もありましたが、鳳凰星武祭編は最後まで楽しく見れたという印象。そこから最後数話は何をやっているのか、綾斗の姉は結局どうなったのかともやもやした終わり方をしている印象。もしかしたら3期をやるのかと思ったのですが、どうなんでしょうね。

テンプレ枠だとか石鹸枠と言われたものの、それなりには楽しめたアニメだったように思えます。冬アニメの「落第騎士の英雄譚」と1話がだだ被りしてたところがもしかしたらピークだったのかも(やめなさい)

 

オススメ度:★★★

 

キズナイーバー アニメ完走

 

TRIGGERののテイストをうまく生かせていたかというとちょっと難色を感じさせるアニメ。TRIGGERテイストのアニメでは「宇宙パトロールるる子」のほうがキルラキルの時に感じたTRIGGERっぽさが出ていたようでした。

キズナシステムという設定やシステムを通じて起こる各キャラの友情、好意などといった青春群像が綺麗に描かれていた点は良かったと思っています。そのため前半で切った人はもったいないなと。ただ、個人的に園崎のキャラと設定に腑に落ちない点があったので、それら設定がすっと入っていければ楽しく見れると思います。

 

オススメ度:★★★

 

くまみこ アニメ完走

 

最終回がとんでもなく物議を醸したアニメ。最終回のせいでアニメの評価がだだ下がりしたという感想を色々見てきているのですが、それでも前10話の出来はとてもよかったし、原作読者、未読者ともに楽しめたアニメだと思っています。いい意味でツボを心得ていた作品だったたけに、最終回の動乱が本当に残念。

 

総括記事ではないですが12話への感想がありますので、こちらから。

9tail.hatenablog.com

 

オススメ度:★★★★☆

 

クロムクロ 12話まで視聴(2クールものなので継続)

 

1話での感想は「ロボット戦以外はP.A Worksらしくていいなぁ」というものでした。ロボット戦の動き、カメラワークに違和感と不満があったのでこのテンポが続くと途中で切るかもなぁと思っていたのですが、人間関係の描き方、日常の感じ、徐々によくなってくるロボット戦を見て毎話楽しく見るようになったアニメ。

1クール目後半で謎の敵集団がいることが判明、伏線というより本筋のシナリオに関係する部分が全然回収できていないようなので、2クール目にはそこに期待をしたいなと思っています。あとは複数体のロボット戦が増えるといいなぁとか。

 

オススメ度:★★★★☆

 

甲鉄城のカバネリ アニメ完走

 

個人的には今期ナンバーワンの作品。4話後半がピークかなぁと思ったのですが、6話、10話、11話とうまく山場を作り最終回に繋げた、全体的に見どころのある作品だったように感じました。序盤から失速したという意見をちらっと見たのですが、個人的にはそこまで失速していないなぁと感じながら見ていました。

恋愛の匂いがほとんどしないはずのアニメにも関わらず、男女間の関係が思っている以上に描かれており、カバネへの恐怖などといった負の感情に混じって、友情、愛情、忠義などといった感情が甲鉄城の中にあると感じ、人間関係の視点でこのアニメを見ても面白いなと感じました。

 

オススメ度:★★★★☆(4.5くらい)

 

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ THE LAST SONG アニメ完走

 

個人的には1クール目の雰囲気のほうが好きだったのですが、2クール目の激動の感じはこれはこれで好きでした。コンレボのアニメの作風(タッチが少々昭和アニメっぽいテイスト)がここ最近のアニメにはなく、作品の風合いとマッチしているなぁと思いながら見ていました。

人によっては凄くハマるアニメでもあり、また全然面白くないと感じるだろう個人差系のアニメだと思います。

 

オススメ度:★★★☆(3~4の間)

 

坂本ですが? ところどころ見た程度

 

原作既読。基本的に1話完結の話が多いので、1話を見て「全ての話を見る必要はないかな」と感じました。放映前は声優の豪華さから期待度が高いアニメでしたし、実際にアニメの質としては高いなぁと思ったのですが、原作の雰囲気が好きだったので少しアニメの雰囲気に違和感を感じました。なお原作未読の知り合いは「とても面白い」と言っていたので、基本的には面白い作品に仕上がっているのかな。

BGMの雰囲気や各話のスピード感はとても好きだったので、単純にアニメだけを見ると面白かったなぁ(ただし上記の通り違和感はあったなぁ)というアニメでした。

 

オススメ度:★★★★☆

 

三者三葉 アニメ完走

 

今期の日常枠はこれとふらいんぐうぃっちでいいかなと思っています。各キャラがある種尖りすぎなので、楽しめるかどうかがとても個人差のある作品。あんハピよりもさらに内容がないため、キャラ自身と日常っぽさを楽しめるのであればのんびり見るには適していると思います。私はあんハピより三者三葉のほうが好きかな。日常系アニメの中で最終回をきっちり仕上げてくるあたりいい作品ではないかと。

某メイドの薗部さんがよく見る感じのキャラだよなぁと思ったのですが、個人的にはこの類のキャラは嫌いではないですし、CMやEDでいい味を出していたのでそれだけでプラス。

 

オススメ度:★★★☆☆

 

少年メイド ところどころ見た程度(追えたら追う予定)

 

千尋くんを愛でるために見るだけの簡単なアニメ。前半数話と後半ところどころしか見れていないので、ストーリーについてのマトモな感想は伝えられないです。時間があるときにちゃんと見る作品。

 

オススメ度:??

 

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない ところどころ見た程度

 

皆さんのジョジョ熱はよく知っているのですが、個人的にはそこまでジョジョ熱は高くなく、今期はところどころ見た程度なのできちんとした感想が述べられません。

1期からの世界観、雰囲気は変わっていなさそうなのでジョジョ好き、前期まで楽しんで見ていた人には引き続き見るべき作品かなと思いましたが、そういう人は絶対見ているだろうなぁと思っています。

ジョジョは今期までの2クールアニメなので、今後ものんびり見ようと思っています。

 

オススメ度:??

 

SUPER LOVERS アニメ完走

 

当初は見る予定ではなかったが妻が見るということから一緒に見ていた作品。なお原作はアニメを見てから全巻買った様子。

アニメはあべ美幸さんテイストな感じが全面に出ていたアットホームなホモ家族愛を描いた作品。思っている以上に女性向きだったので耐性のない男性が見るにはなかなか厳しいものを感じましたが、思っている以上に兄弟愛をうまく描かれた作品でした。気合の入っている部分とそうでない部分がはっきりと分かれていますが、気合に入れるべきシーンがしっかり描かれていたので、こういうのが好みの方はぜひ見て欲しいなと感じた作品。ただアニメ12話までだと原作ではそこまで進んでいないので、2期も視野にあるのかも。

 

オススメ度:★★★☆☆

 

とんかつDJアゲ太郎(10分枠) アニメ完走

 

原作既読。どのようにアニメ化をするのか、作品のテイストがどうなるのかと気になっていたが10分枠というバランスの取れた時間と静止状態の多いコミカルテイストのアニメとなっており、見ていて面白かったと感じました。

ネタがネタなだけにとっつきにくい人も多いのではないかとは思っていますし、アニメとしてこのテイストが受け付けられない人も少なくないのかなぁと思っているのですが、そういう人こそ非30分アニメを見て欲しいと感じました。そんなことを考えながら見てしまったアニメでもあったような気がしています。

 

オススメ度:★★★★☆

 

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? アニメ完走

 

ネトゲを題材にしたよくあるハーレム作品。ハーレム作品として水着、温泉などのフラグをバッチリ回収しつつ、最後は後半に起こる事件に対して解決するというガッツリとしたテンプレート作品。

対象のネトゲの元ネタは複数あるとは思っていますが、RO(Ragnarok Online)をやったことのある人であればある程度ネタについていけたのかなと感じています。またネットスラングも多々散りばめられていたのがこの作品の特徴。前提知識があるとより楽しめたんじゃないかなと感じたアニメでした。そのためおすすめ度は少し低め。

 

オススメ度:★★★

 

ハイスクール・フリート(はいふり) アニメ完走

 

総括記事を書きましたのでこちらをご参照ください。

9tail.hatenablog.com

 

設定に対する不満やガルパンとの対比などには正直辟易はしていたのですが、ストーリーとして必要なシーンがもう少し描かれているとよかったなぁと感じました。特にみんなとの友情形成や武蔵の回想シーンなど。

戦闘などの作画や音は個人的に好きですし、この類のアニメは好みのキャラがいたら普通に面白く見れるものなので、固定概念なしで見て欲しいアニメではあったかな。私としては2期やOVAを期待している作品。

 

オススメ度:★★★★☆(3.5~4くらい)

 

ばくおん!! アニメ完走

 

個人的には最後まで楽しめた作品。アニメ化されることで原作の割とやりたい放題な感じが抑えめになるかなと思ったのですが、そこまで抑えめにならなかった印象。私の観測範囲では結構盛り上がっていたアニメだったようでした。

バイクの音などのこだわりが強いなぁという点、ばくおんのCMがものすごいカッコいい点などディテールへのこだわりを感じつつも一部ウケが強いなぁとも感じた現実(私はどちらかと言うとこういうのは好き)

 

オススメ度:★★★☆☆

 

ハンドレッド 7話くらいまで視聴

 

録画していたけど気づいたら切っていて続きが見れていない作品。今期の石鹸枠アニメなので今期も見るかなぁと思っていたら気づいたら見るのをやめていました。やっぱり石鹸枠はリアルタイムで見ないとダレるなぁと感じた作品。後半を見れていないので後半の展開についての感想が言えないので、この程度の感想しか言えないです。

主人公を取り巻くハーレム環境が同姓と見せかけた異性、アイドル、生徒会長といった割と特殊かなと思ったけど意外とそうでもなかったラインナップ。いっそ同姓だったほうがぐっと面白かったのにという邪な考えを抱きながら見ていた気がしています。もう石鹸枠ってこういう見方でいいよね。

 

オススメ度:★★☆☆☆

 

ふらいんぐうぃっち 8話まで視聴(現在追いかけ中)

 

最初から見ていなかったことに後悔をしている作品。特に5話は個人的今期ナンバーワン回なのでぜひ見て欲しい。日常系アニメのツボを心得ている点、同じ道筋を違う視点で2度描くシナリオや効果音の使い方など、見ていてゾクゾクするポイントが多かった。これ以外の話も見ていて面白く、丁寧に作られていることが分かる作品。

また人を選ばないという点でもポイントが高く、色々な人にオススメができるアニメだったかなと思っている。正直なところカバネリやRe:ゼロだとオススメする人を選ぶ(カバネリは個人的には万人にすすめられるが、Re:ゼロは人を選ぶと思っている)と感じているが、ふらいんぐうぃっちは気軽に、楽しく見れるアニメという点から、とてもバランスのよいアニメだなぁと感じました。残りもちゃんと見よう。

 

オススメ度:★

 

僕のヒーローアカデミア アニメ完走

 

アニメを2話くらい見てから「あっ、これ絶対面白いやつや」と感じ単行本を全て読み漁ったくらいに面白いと感じた作品。原作はアニメ2話ほどを見てから全て追いかけたので原作は把握済み。個人的には原作を見て欲しいと感じた作品。

大人向きのアニメだとどうしても早足になりがちで「もう少し各話のスピード感があってもよかった」と思うのですが、少年向けアニメとして見るなら「あぁ、このくらいのテンポでもいいのかも」という感じました。今回は1クールで終わったけど、この類のアニメは2クール、4クールやってもよさそうなアニメだと思っています。

良くも悪くもジャンプ系アニメ。ただしマンガの作風とアニメ化がうまくマッチしていた作品のように感じています。好みは少し分かれるけど、見てみるといいかも。

 

オススメ度:★★☆

 

マクロスΔ(デルタ) 12話まで視聴(2クールものなので継続)

 

私の中でのピークは死神VS白騎士。マクロスの戦闘シーンってスピード感があって好きなのですが、その中でも特に好きなのがこのシーン。各キャラの恋愛事情については2クール目以降に色々と出てくるのでその辺りには期待したいところ。

ワルキューレの5人が良くも悪くもうまくまとまっているなぁという印象を受けているので、もっとはっちゃけたりトラブルなどが起きたりしないかなぁと思っています。

 

オススメ度:★★☆

 

迷家-マヨイガ- アニメ完走

 

個人的には最後まで楽しく見れたし、最終回で「あぁなるほどこういう終わり方ね」という完走を頂きましたが、オススメ出来るかというとちょっと難しい作品。

水島監督×岡田麿里さんというネームバリューに期待しすぎたという節はあったのですが、キャラが多いにも関わらず各キャラの特性をあまり活かせていなかったことと、「キャラの気持ちになれない」という理由からなかなかとっつきにくいと感じた人も少なくないはず。

 

オススメ度:★★☆☆

 

Re:ゼロから始める異世界生活 12話まで視聴(2クールものなので継続)

 

途中から追っかけた作品。

純粋な感想として面白い作品。タイムリープ + ファンタジーとよくありがちな感じがしましたが、設定として「それだけではなさそう」な感じが漂っています(当方原作未読) いい意味で安心して見れるアニメ。主人公が大丈夫であれば見れるという前情報を頂いていたのですが、私としては問題なかったです。ただ嫌悪感を抱く方は確かにいそう。

 

Re:ゼロのタイムリープについて、Twitterで「擬似ロールプレイング」と言ったのですが、よくよく考えてみると設定が「僕だけがいない街」のリバイバルと似ているんですよね。そしてこの2作品ともに期の中で評判の作品。みんなこういう作品形態が好きなのかなぁと思っていまいました。

 

リバイバル(再上映)

 

何か「悪い事」が起こる直前まで時が巻き戻る現象。
それは、その原因が取り除かれるまで何度も繰り返される。
……まるで、誰かに「お前が防げ」と強制されているかのように。

プロローグ - あらすじ | TVアニメ「僕だけがいない街」公式サイト

 

オススメ度:★★★

 

総括

冬アニメ、春アニメともに突出して面白く、「これがナンバーワンだ」という作品は各クールで1~2個あったかなという印象でした。ただそのアニメが面白いのとおすすめできるかは別の話ですが。

個人的には、冬アニメでは夏に2クール目をやる「アクティヴレイド」と「灰と幻想のグリムガル」が、春アニメでは「甲鉄城のカバネリ」、「はいふり」が色々な意味を含め楽しかった、面白かったアニメだったなと感じました。

オススメの作品は、冬アニメが「僕だけがいない街」で、春アニメが「ふらいんぐうぃっち」と「甲鉄城のカバネリ」ですかね。

 

夏アニメも昨日から始まりましたが、私は「何を見ようかすら考えていない」状況なので、この記事を書き終えてからゆっくり考えるようにします。

総括記事は夏アニメが終わったらまた書こうと思っています。それではまたその時に。

 

*1:今後も使っていこうと考えてはいます