読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかみめも

アニメ、ゲームの話や紅茶の話など、日々気になったことをだらだら書いてます

「ろんぐらいだぁす」の放送延期は、単に製作会社「アクタス」の問題じゃないのかな

アニメ

f:id:nine-tail:20161111203701j:plain

© 三宅大志・一迅社/ろんぐらいだぁす!製作委員会

 

2016年は「レガリア」の2ヶ月延期に始まり「ろんぐらいだぁす」の2度の延期(3話、5話)、「ブレイブウィッチーズ」の延期(4話)と延期が目立つように感じています。

放送延期が発生したアニメ、それを支えるアニメ業界を懸念してか以下のような記事が出たのが記憶に新しいです。

で、ここで出てくる「2016年クライシス」という言葉が気になったわけです。

10月期放送アニメが「放送延期続出」の異常事態。背景に制作現場の過酷な環境 - エキサイトニュース(1/3)

 

この記事に関しては突っ込みどころが多々あるのですが、今回の論点とは外れるので何も言いません。

 

2016年クライシスが実際に発生しているかまではわからないですが、「レガリア」と「ろんぐらいだぁす」の2作品については共通点があり、「ろんぐらいだぁす」の2度にわたる延期については「こういう理由じゃないかな」と推測しましたので、今回はその話を。

 

アクタスと2016年クライシスは関係ない

「ろんぐらいだぁす」の2度にわたる延期については、ただただ単純に製作会社であるアクタスの問題であり、先に取り上げたニュースサイトの内容、2016年クライシスとは関係ないというのが個人的な見解です。2016年クライシスについての説明をした上で、私なりに考えたことを以下に書いています。*1

 

2016年クライシスとは

2016年クライシスとは、アニメ作品数増大による制作会社側のキャパシティオーバーを指す言葉と使えばよさそうです。そう捉えた理由は以下に書いています。

 

「アニメ産業レポート2016年版」の刊行セミナーでは以下のように2016年クライシスのことを述べていました。

また、2016年は“アニメクライシス”と一部で言われているようである。現場はフルキャパ、直前に制作延期、途中で中断したものもある

 

【3.0レポート】『アニメ産業レポート2016』アニメライブ・アニメミュージカル市場が前年比168.4%! より

 

該当しそうなものとして、「進撃の巨人」の2期が2016年→2017年に延期*2、製作会社の経営破綻から復活を遂げ、2016年完成を目指す「虐殺器官」*3辺りでしょうか。

 

また、増田弘道氏の著書である「デジタルが変えるアニメビジネス」の中ではこうも言っています。

アニメ業界で持ち上がっているのが「2016年クライシス」である。2014年半ばあたりから業界で浮かび上がった話なのだが、一言で言うと現場の制作キャパシティオーバーのことである。
(中略)
2011年からは上昇に転じた制作分数は、「2016年クライシス」の声が聞こえはじめた2014年には11万9962分と史上3位の水準にまでなった。2006年を山頂とするなら8合目といった感じであろうか。そのため制作現場の稼働率は限界に近づき、制作ラインの確保が難しくなっている

 

デジタルが変えるアニメビジネス 第一章より

 

アクタスの2本の延期と2016年クライシスは無関係ですよね 

で、今回の「ろんぐらいだぁす」を製作している『アクタス』は今年手がけたアニメは「レガリア」と「ろんぐらいだぁす」の2本だけです*4。2016年上旬に「ガールズアンドパンツァー劇場版」のBD,DVD手直しが5月まで発生していたとは言え、制作にそこまで余裕がなかったのかと少し疑問に感じています。*5

ですので、今回のろんぐらいだぁすの2度の延期は、2016年クライシスによるものではなく、単なるアクタスの問題だと言えます。

 

今回の「ろんぐらいだぁす」の延期は「レガリア」の延期による影響がモロに影響している気がしているのですが、もともとレガリア自体も『クォリティの問題』で5話以降を2ヶ月程度先延ばしにしたということもあり、製作会社のQCD、管理体制の問題な気がしてならないです。

(個人的にはこの真相がわからないので、アクタスさんに取材して色々お話を聞きたいなと思っています。アクタスさん、ご連絡お待ちしてます。)

 

品質のために遅延を繰り返すアクタス

アクタスの今までの放送延期

Wikipedia参照ではありますが、アクタスが過去に放送もしくは上映延期を行った作品は以下の通りです。

察しのいい方はもう気づいているかと思いますが、アクタスはガルパンで3度の放送、上映延期を決めています。このほかにもDVDの発売延期もあり、結構な頻度で延期を起こしているように感じています。

※2016/12/11 ろんぐらいだぁすの延期情報の追加にあわせ、追記しました

放送年作品タイトル話数発生理由
2007 もえたん 6話 テレビ放映せず 諸般の事情
2012 ガールズアンドパンツァー 6話 1週延期 諸般の事情
11,12話 3ヶ月延期 スケジュールの問題
2015 ガールズアンドパンツァー 劇場版 約1年延期 スケジュールの問題
2016 レガリア 5話~ 2ヶ月延期 意図したクォリティとの相違
ろんぐらいだぁす 3話 1週延期 スケジュール遅れ
5話 1週延期 スケジュール遅れ
11,12話 2ヶ月延期 3話、5話の遅れによるもの

 

アクタス元請けの時の延期率の高さ

先程取り上げた作品たちですが、このほとんどがアクタスが元請けで制作をした作品ばかりです。アクタスのWikipediaを見ていただいたらわかりますが、基本的には「他の会社の制作協力」として入ることが多く、元請けとして行うことはあまり多くないように見えます。

アニメーション制作の面、品質面については経験値の高い会社ではあるものの、自社で受けた作品での管理体制に問題がありそうだ、というのがアニメ制作について素人な私の感想です。でも、7月頃から制作進行さんを募集されていたようですし*6、あながち外れていないような気もしているんですけれども。 

 

品質のために納期を遅らせるスタイル

アクタスは、遅延率が高いが、ガルパンをはじめ作画難易度の高さが要求され、品質の担保が難しいアニメを手掛けているイメージが強いです。レガリア、ろんぐらいだぁすもガルパンと同様に、メカ、自転車などの作画の精密さが要求されるアニメを手がけているように思えるので、今回も同様のケースなのかなと思ってはいます。

 

延期を取るか、クォリティ低下を取るか

今回アクタスは2つの作品で「品質の担保」や「スケジュール上の都合」という形で、放送延期を選択しました。視聴者としては残念ですが、品質のためと言われるとまぁ仕方ないかなぁとも思っています。

 

一方で素人から見てもクォリティが維持できていなかったと言っても過言ではない「クォリディア・コード」*7というアニメが2016年夏に放送されたことも記憶に新しいです。2016年アニメの感想を述べた時に、いっそレガリアのように放送延期してくれたほうがよかったんじゃないかと思ってしまうくらいの質だったように感じました。

この他にも「作画大丈夫か??」と思ってしまうアニメがいくつかあったように思います。これらの作品は作画の品質よりもスケジュールを重視した作品のように感じています。(まぁ普通はスケジュールを優先させるんだろうなぁとは思っているんですが)

 

 総括として

最後になりますが、延期などはクォリティ維持のためには仕方ないのかなとは思いつつ、同じ制作会社での遅延が重なると、「ちょっと大丈夫かなぁ……」と心配してしまいます。

私はアクタスが制作している作品に好きなものは多いです。今期は「レガリア」も「ろんぐらいだぁす」も楽しく見ているだけに、少し心配です。

 

f:id:nine-tail:20161111203848j:plain

また公式HPに「ろんぐらいだぁす」が制作作品になかったのですが、制作終了したら載せるのでしょうか。そんな私のもやもやをお伝えしたところで、締めとさせていただきますね。(アクタスさん、ご連絡おまちしてますね。)

 

2016/12/11追記

11, 12話が延期になったのを受けて、もう一つ記事を書きました。こちらはアクタスさんから出た情報のみを書いたものです。こちらもあわせてどうぞ。

9tail.hatenablog.com

 

2017/02/06追記

ついに最終回が放送されました。その感想を書きましたので、あわせて見てくださいね。

9tail.hatenablog.com

 

 

*1:上記記事に出てきた「2016年クライシス」という言葉について上記記事では全く説明されていないため補足した次第です。なお、上記記事では「すでに昨年から『2016年クライシス』という言葉がささやかれていた」などと記述されていますが、2016年クライシスという言葉は既に「アニメ産業レポート2014年版」の刊行セミナーで出ていた言葉で、2014年時点で既に出だしていた言葉であることも補足しておきますね。参考記事:続「クライシス2016」(小原篤のアニマゲ丼):朝日新聞デジタル

*2:進撃の巨人アニメ2期放送日が2017年4月1日又は4月8日放送か検証! | 進撃の巨人ネタバレ最新話考察

*3:映画「虐殺器官」制作再開、2016年完成を目指す 山本幸治Pが新スタジオ「ジェノスタジオ」設立 | アニメ!アニメ!

*4:アクタス - Wikipedia

*5:なお2015年はガルパン劇場版以外は製作協力が1本、OVAが1本とほぼガルパンに注力していることがわかります。そもそもガルパン劇場版自体も1年くらい上映延期をしているのですが

*6:既に終了しています

*7:2016年の「勝ったなガハハ」アニメ