読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかみめも

アニメ、ゲームの話や紅茶の話など、日々気になったことをだらだら書いてます

最近頂いた、使いやすい文房具たちを紹介します

文房具

f:id:nine-tail:20161207015113j:plain

※イグチさんより頂いたプレゼントと添えていたメモです。Perikanのメモいいなぁ。

 

こんばんは、たかみです。

先日、イグチフミヒロさん(id:fumihiro1192)の読者プレゼントにしれっと応募したところ、なんと全員にプレゼントという大盤振る舞いとなりました。で、先日読者プレゼントが届きましたので、今回はそれを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

頂いた文房具たちです!

f:id:nine-tail:20161207015101j:plain

今回いただいた文房具たちです。

イグチさんの記事でもご紹介されているのですが、普段これらの文具をなかなか使わない私(ボールペンとノート、製図用シャープペンシルがメイン)が頂いた文具を見た率直な感想を述べていきます。

 

名刺がオシャレ

f:id:nine-tail:20161207015050j:plain

文房具の前にイグチさんの名刺の話にはなりますが、名刺がなかなかセンスあるなぁというのが私の感想です。センスがあると感じた理由は以下のとおりです。自分もこういった名刺作ろうかな。

 

  • イグチさんがどういう人かがぱっと見てわかるようなデザイン
  • 文字の見易さ、文具との配色のよさ
  • プラスチック素材の名刺にすることで、名刺の端を定規にするというオシャレさ

 

いただいた文房具の紹介です

では、ここからはひとつずついただいた文房具についての紹介です。

 

プレスマン 0.9(プラチナ万年筆)

f:id:nine-tail:20161207015138j:plain

今まで細いシャープペンシルしか使っていなかった(0.3, 0.4mmを使っていた)ので、0.9mmという少し太めの芯の感覚になかなか慣れなかったのですが、気づいたら全く気にならないようになりました。

 

ノックが重くないこと、非常に軽く扱いやすいのがこの製品のよいところです。男性にも女性にも使いやすいのではないか、というのが私の率直な感想です。

クリップの位置が若干下めなのが気になる人はいるかもしれませんが、それを差し引いてもシンプルで使いやすいシャープペンシルだと思います。

 

スーパーマルチけしごむ(ぺんてる)

f:id:nine-tail:20161207015144j:plain

ハードタイプの消しゴムは何よりも「消したい場所をしっかり消してくれる」よさがあります。

私自身あまり消しゴムを使うことはないので相対評価ができないのですが、今まで使っていたやわらかい消しゴム(ここ数年はずっとPLUSのAIR-INとか)を使っていたので、消したい範囲をグリグリ消すような感じで消していたのですが、この消しゴムのピンポイントに消したいところを削り取るような感じが新鮮でした。細かな作業をしているときはこういった消しゴムのほうが向いているかもしれません。(細かなところを消すならペンタイプの消しゴムを使うかもしれませんが……)

 

プロパス ウインドウ クイックドライ(三菱鉛筆)

f:id:nine-tail:20161207015141j:plain

蛍光マーカーからは三菱鉛筆からプロパスウィンドウのクイックドライ。プロパスウィンドウのシリーズはマーク部分に窓がついており、どの部分をマーキングしているかを目で確認しながらマークすることが可能です。

 

さらにクイックドライシリーズは速乾がウリ。通常の用紙だけでなく光沢紙に線を引いてもすぐに乾いてくれます。

蛍光マーカーとしては、独自性を貫いている「テキストサーファー ゲル」がお気に入りですが、速乾性と線の引きやすさを兼ね備えたプロパスウィンドウはとても使いやすくていいなぁと思いました。

 

ダイヤメモ(ミドリ)

f:id:nine-tail:20161207015143j:plain

f:id:nine-tail:20161207015142j:plain

縦型リングメモ帳のダイヤメモです。

シンプルなのに使いやすい、立ったままメモが取りやすいシャツの胸ポケットにちょうど収まるという「社会人にとってとても使いやすいメモ帳」のように感じました。

 

リングが縦についていることで、とても持ちやすいですし、上質のMD用紙を使っているとても書きごこちがいいです。とても100円だとは思えないくらいですね。

リングタイプのノートやメモ帳はあまり好きではないのですが、これは本当に使いやすいなと感じました。『長く愛されるいいもの』とはこういう製品のことを指しているのではないでしょうか。

 

さいごに

私のように趣味が偏った文房具好きではなく、全般的に文房具が好きなイグチさんのチョイスは、私にとって新しい出会い、久しぶりの出会いを感じさせるものでした。しかも、どの文房具もきっちり使いやすさを考えられているところがとてもポイントが高いです。こういう企画って面白いですね、本当に乗ってよかったと思っています。

 

ぜひイグチさんチョイスの文房具をみなさんも使ってみてください。それではまた。

 

イグチさんご紹介の文房具の購入はこちらからっ!

 

イグチフミヒロさんのブログはこちらから!

『本と文房具とスグレモノ』