読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかみめも

アニメ、ゲームの話や紅茶の話など、日々気になったことをだらだら書いてます

少女たちは荒野を目指す 6話感想 ~ただのサービス回と思ったら次への伏線を仕込んできました~

5話の次回予告で「サービス回だ」というものをまさか公式でやらかしてくれると思っていませんでした。さてそんなサービス回の6話、どこまでのサービスなのかと期待をした話でした。

 

 

 

女性陣は全員ビキニやんけ

f:id:nine-tail:20160212004304j:plain

出だしから全員の水着シーンでさっそく視聴者へ対してのご褒美が投下されました。砂雪以外のメンバーは全員ビキニやん→砂雪もビキニやんけ!!という2連コンボからこのアニメがスタートした時点で完全にテコ入れ回な気がしてならないです。

 

そして水着でビーチバレーというリア充っぷりが伺えるシーン。ネットをどこから持ってきたんだというツッコミは置いといて、砂雪が運動音痴ということが判明。予想はしていたもののここまでポンコツな感じだとは思っていなかったのでビックリ。

ちなみに亜登夢がリア充カップルに照準を合わせスパイクを撃つシーンがありましたが、おまいさんも十分にリア充として楽しんでいることを忘れるなよ。本当の非リアに後ろから刺されるからな、おじさんからの忠告だぞ。

 

砂雪とうぐいすのキャッキャウフフなシーンからの砂雪とテルハとのキャッキャウフフなシーンについてはどこからどうツッコミを入れればいいかわからなかったので割愛します。それにしても逃げるうぐいすかわいいよ。

 

水遊びからのバーベキューってリア充すぎるやろ

f:id:nine-tail:20160212003501j:plain

ビーチでのバーベキューシーンが始まり、ここで文太郎以外の全員がマシュマロを買ってきていました。焼きマシュマロってリア充のものなの?って思った検索してみたらバーベキューの火の上でマシュマロを焼いている写真がいっぱいありましたので、皆さんもバーベキューの際はぜひ実践してみてください。

文太郎以外の全員が焼きマシュマロを準備して、これ大丈夫かなとか思ったのですが、バーベキューセット+串に刺さったバーベキュー肉をしっかり準備しているあたり文太郎はしっかりしているし、手馴れているよなと。まぁパンピーの風習に精通している文太郎なら当たり前ですよね(ぐるぐる目)

 

f:id:nine-tail:20160212003559j:plain

バーベキューが終わったらみんなでスイカを食べるシーンに。高校生たちがあのサイズのカットスイカで満足できるかはさておき、砂雪が言った「スイカの種を飲むとお腹の中で芽が出るってお母さんが言ってた」点。ここで 夕夏の憂いを帯びたカットが出てきます。あっ、今回は夕夏の回なのかなと少し匂わせたところで前半が終了。過去の回想シーンとか出てきそうですね。

 

後半は民宿で温泉

f:id:nine-tail:20160212003632j:plain

ビーチで水着のシーンの後は民宿での温泉シーン。やっぱり水着→温泉というコンボで重ねてきましたね。サービス回というくらいなので、やはり温泉は欠かせないです。

温泉に行く前に文太郎へ自分たちの水着に関して執拗に絡んでくる砂雪。砂雪の場合は基本的に他意がなさそう、というか素でやってそうなので、世の男性陣は困りそう。普通同級生の水着シーンってだけで眼福でしょ、何考えてるの。

 

で、その温泉シーンですがうぐいすがリボンをつけたままお風呂に入ったり、砂雪やテルハの髪の毛がお湯に浸かっていたけど、これって普通ありえないですよね。この話って少し前にTwitterとかでも議論になっていたことを思い出しました。togetterまとめがあったので置いておきますね。

togetter.com

私個人的には、出来ればリアリティを追求したお風呂の描写にしてほしかったと感じています。髪の毛をアップにするとキャラの判別ができないってのは、女性キャラの髪の毛の色が全員違うこのアニメでは言い訳に過ぎない気がしてならないです。特に思春期の女子高生ってそういうの気にするでしょって話ですね。


 

f:id:nine-tail:20160212003537j:plain

ちょっと話が脱線しましたが、温泉でのキャッキャウフフなシーン。砂雪から繰り出されたのはおっぱい(バスト)の大きさ、形についての話題。「大きいのと小さいのはどちらが空きなの」とか言ってくるからチンコの話と期待をしてしまったのですが、チンコの話にならない辺り普通の女子高生なのかな。まぁ男性向けエロゲを作っている集団なので、おっぱいへのこだわりがあってもいいのですけれども。

そんなことよりも、この話で照れてるうぐいすはやっぱりかわいい。至高。

 

 

花火シーン

f:id:nine-tail:20160212003701j:plain

メンバー全員で花火を楽しむシーン。水着→温泉→花火というリア充まっしぐらのコースを楽しんでいるメンバー。こんな青春を送りたかったと世のオタクを嬲り殺しにしている感じが否めないのがいいですね。

ここでは砂雪とテルハが事実上和解をするシーンがみられます。ふたりとも素直じゃないけど、いい子たちですよね。

 

 

文太郎と砂雪、夕夏との三角関係がくる!?

f:id:nine-tail:20160212003733j:plain

翌日朝の文太郎と夕夏のふたりで過去を思い出し談笑をするシーン。どうやら砂雪が言ったスイカの点、文太郎が昔同じことを言ってたらしいですね。こんな形で過去回想をぶっこんで来る辺り、ただの幼馴染ポジションから抜け出せない感じがプンプンしてならないのは私だけでしょうか。

その後砂雪が現れ、ふたりしか知らないシナリオに関しての話をしていると夕夏が嫉妬のあまりキレ、逃げ出してしまいます。やっぱり普通の三角関係のシーンへ突入しそうな展開になりそう。どうなるの次の話、というところで1泊2日の旅行は終わり。電車の中も文太郎と夕夏はあまり喋らずといった描写があったところでこの話は終わり。次回はまた日常に戻るのですが、この話が次回以降どのような影響を及ぼすのかが気になるところです。

 

まとめ

単純なサービス回だと思っていたのですが、思春期の女の子の色恋の描写から次回への伏線を持ってきたんじゃないかなという感じがしました。この後どのような話の展開になるかが気になるところですね。この後の展開としてちょっと波乱が起きることを期待しているのですが、あまり波風立たずに進んでいくのかもしれません。まぁまずは来週どのようなストーリーになるかですね。段々楽しみになってきました。

 

ここってどこなの?

6話の場所なんですが、予想としては三崎海岸なのかなと思っているのですが、どうなんでしょうかね。

f:id:nine-tail:20160212003333j:plain

1泊2日の旅行から帰るシーンで京急電車に乗っているシーンがありました。席はボックスタイプなので、恐らく快速特急に乗っているんじゃないかと思われます。そうするとビーチ、民宿があって快速特急が止まる駅というと三崎海岸(三崎口)か逗子かなぁと予想しています(逗子の場合は金沢八景で逗子線に乗り換え) 電車が映っているシーンのカーブは金沢八景より先じゃなかったかなと予想されるので、恐らく三崎海岸かなぁと思ったのですが、私では調査が難しいので誰か調べてください(えー)