読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかみめも

アニメ、ゲームの話や紅茶の話など、日々気になったことをだらだら書いてます

ガルフレ♪ プレイの感想と引退表明

ゲーム

前日にガルフレの記事を書いて、今なら10連ガチャでリセマラできるからちょっとやってみましょうと言った矢先ではありますが、早々に引退表明をすることとなりました。

いやはえぇよと思う方も多いかと思いますが、今の操作感だと自分とスマホの両方が耐えられないなぁと判断したためです。もう少しシステムや操作感がよくなれば戻ろうと思っていますし、ほそぼそとプレイはすると思います。当分はデレステをしてようかなー。

 

ただプレイの感想も言わないまま、引退表明をするのもちょっといただけないので、プレイや曲などの感想を述べた上で引退表明をする理由を呟きたいなと思います。

 

 

プレイの感想

ボタン配置はいきなり出てくるので新種の音ゲーかなと思っていたのですが、スクフェスとほぼ同じ配置で、違うところはセンターのボタンが固定ではなく、コンボ持続時に出現するミラーボールです。

 

  • スクフェス:9ボタン
  • ガルフレ♪:8ボタン+ミラーボール(コンボ持続時に出現)

 

また、ガルフレ♪には自動発動するスキルのほか、衣装ボーナスによる手動発動が可能なスキルがあります。こちらは自動発動をするかどうかをオプションで変更できますが、何も設定しないままだと手動での発動となってしまいます。思わずDJMAX TECHNICAかよって思ってしまいました。

 

前述のミラーボールというものが、このゲームの厄介なところと私は考えます。コンボ持続時にミラーボールを回し続けるとスコアが増加するというボーナスがあるのですが、難易度の高い譜面を処理しながら常にミラーボールに気を掛けるのは結構根気が必要です。慣れれば「何秒でミラーボールの回転が止まる」と言う理屈からコンボをつなげる方法を検討するのですが、そもそもコンボに影響のないものをつけるところに蛇足感が否めないです。ちなみに私はミラーボールに気を取られ、何度もコンボを切ってしまい、最終的にはミラーボールはガン無視でプレイしてました。

 

もしかしたら私のスマホだけの問題かもしれませんが、「判定と音とがズレている」問題もありました。この問題はいくら判定を修正してもあわなかったため、そもそもの音と判定位置とが合っていない可能性があります。

 

全体的な処理

とにかく重い 

 

この一言に尽きます。

どの画面においてもローディングに時間が掛かってしまうことや、プレイングをするために軽量化を図ってもスマホ熱暴走→処理落ちのコンボを決めてしまうあたり、まだまだ全体的に重くスマホでプレイするレベルではないと考えています。

同様にクソ重いグラブルについては音ゲーのように常々処理落ちに気を掛けないといけないわけではないので継続可能だと思っていますが、音ゲーでは正直厳しいです。処理落ちでコンボが切れるというのはゲームとして死活問題といえます。

 

ただしスクフェスもデレステも最初からサクサク動いていたわけではなく、処理がどんどん軽量化されていったので、ガルフレ♪も処理面のパフォーマンスが向上されるとゲームとしてやりやすくなるのかなと感じています。

 

予想通りのガチャ

ガルフレ♪では、ガルフレ(仮)のガチャを踏襲しているため、SSRのようなレアカードを引いても1枚だけだとあまり効果がありません。ここで、各ゲームとの最終進化までのカード枚数を比較しますね。ちなみにレア出現率はどのゲームも一緒でした。

 

  •  ガルフレ♪:同カード 3枚
  • スクフェス:同カード 2枚
  • デレステ:カード1枚で最終進化まで可能(進化はすべてアイテム)

 

 最終進化までお金がものすごいかかるで

 

ガルフレ(仮)を踏襲する気持ちはわかりますが、たかが音ゲーにお金が掛かりすぎやろと思ってしまいます。これでSSRのレア度が3~5%くらいならスクフェスと同じような感覚なのかなと思いますが、その場合は10連ガチャを連打する人がいないからかな・・・・・・。

 

個人的な感想ですが

あそこまで待っていていざフタを開けてみたらこんなゲームだった。現行に存在しているゲーム(スクフェス、デレステ)との差別化が図れていないだけでなく、まだまだゲームとして不完全なものだったのかな、というのが個人的な感想です。

 

ただ、ガルフレ(仮)からの踏襲のため豪華声優陣のキャラソンを楽しむというキャラゲー、声優ゲーとしての側面としては非常によいものだと思っています。私の知人も大好きな声優さんが曲を出したら復帰しようかなとまで言っていました。

またゲームシステムがもう少し洗礼されてミラーボールなどがうまく生かされるようなシステムになったら、もう少し面白いゲームになるんじゃないかな。