読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかみめも

アニメ、ゲームの話や紅茶の話など、日々気になったことをだらだら書いてます

紅茶好きの私がオススメするペットボトル、紙パックの紅茶飲料

紅茶

f:id:nine-tail:20160402125905j:plain

普段は茶葉から紅茶を淹れている私。基本的にペットボトルや紙パックの紅茶飲料を飲むことはほとんどありません。そんな私ですが、紅茶を普段嗜まない知人から「ペットボトルの紅茶でおいしいのって何?」と聞かれたことから、この記事の内容を書こうと思いました。

あくまで紅茶飲料というカテゴリでの紹介になること、ベタな商品を取り上げているように感じますが、ぜひ記事を見てみてこれらの紅茶飲料を手にとっていただけるといいなと思っています。

スポンサーリンク

 

あまり紅茶飲料を飲まない理由

冒頭でも取り上げたとおり、私は紅茶が好きですが、あまり市販されている紅茶飲料は飲まないです。たまに面白い飲料が出ると食指が伸びて買うことはありますが、定期的に購入している紅茶飲料はほぼありません。

理由としては、「平均的に甘い」ということと、「香料がきつくて紅茶の風味があまり感じない」という2つです。コーヒーの場合はブラック無糖や微糖といったように、甘さが微調整されている商品をよく見かけるのですが、紅茶飲料だと無糖か、甘いかの二択です。さらに無糖の紅茶はほとんどなく、基本的に市販されている紅茶飲料は甘いものが多いです。糖分補給のために購入することはありますが、紅茶としてはあまり購入することはないです。

 また、フレーバーティーをそこまで好んで飲まない私なので、紅茶に含まれる香料をどうしても気にしてしまいます。*1そのため、果物やハーブの香料が多く含まれている紅茶飲料はどうしても馴染めずにいます。

スポンサーリンク

 

そんな私がオススメする紅茶飲料

前段で紅茶飲料をあまり飲まない理由を書きましたが、私も手軽に手に取れて、それなりに人にオススメできる紅茶飲料はあります。

今回はレモンティー、ミルクティーと無糖の紅茶を2種類の計4種類の紅茶飲料を紹介します。

 

リプトン イエローラベル リモーネ

f:id:nine-tail:20160413002225j:plain

captured by Lipton

無糖の紅茶、ミルクティー以外でオススメできるのはリプトンのリモーネです。写真ではリプトンのリモーネ以外の商品も載っていますが、あくまで私がオススメするのはリモーネだけです。*2

紅茶飲料は果物の香りを香料でつけているものが多く、紅茶の香りがほとんどせず、さらにとても甘いものがほとんどです。その中で、紅茶の香りがあり、そこまで甘くない紅茶飲料としてはリモーネがベストです。

紅茶が本当に好きな人には香料が気になってしまうかもしれませんが、リモーネの程よい甘さとキツすぎないレモンの香りの相乗効果で、ゴクゴク飲むことができます。

 

雪印 BOTTLATTE ロイヤルミルクティー

f:id:nine-tail:20160402114435p:plain

captured by 雪印乳業

ミルクティーでオススメできるものがほとんどなかったので、どうしようかなと色々と考えていたのですが、最近発売されたBOTTLATTEのロイヤルミルクティーは、ペットボトル、紙パック飲料の中で一番オススメできると感じましたので、この記事で改めて紹介します。

BOTTLATTEは他の市販のミルクティーと同様に甘さが目立ちますが、この商品はそれ以上に牛乳、紅茶のコクの強さを感じることができました。そのため、ゆっくり味わって飲む紅茶飲料として大変オススメできます。なお冷たくても多少ぬるくなってもおいしく味わえる点については、温度まで考慮して作ってるのかなと関心してしまいました。

以下記事で紹介した深みミルク紅茶との間で好みは分かれますが、個人的にはBOTTLATTEが私の好みでした。深みミルク紅茶もおいしいのですが、それなら自分でミルクティーを作るかなって思うような印象でした。

あわせてこの記事も見ていただけるととても嬉しいです。

9tail.hatenablog.com

 

キリン 午後の紅茶 おいしい無糖

f:id:nine-tail:20160328004258p:plain

captured by kirin beverage

無糖紅茶における定番の商品です。今一番人気のペットボトル紅茶じゃないでしょうか。

午後の紅茶 おいしい無糖は、(後述するジャワティーを除き)他の無糖紅茶に比べておいしいです。ダージリン茶葉を用いたすっきりとした味わいは、食事のシーンにとてもよく合います。ただしこの飲み物自体がすっきりしすぎているので、どちらかと言うと米やパンといったものに合うイメージです。

冷たいときはゴクゴク飲めておいしかったのですが、少しぬるくなるとすっきりした後味が微妙に失われるように感じました。そのため、この紅茶は冷たいうちにごくごく飲むことを推奨します。

 

以前に午後の紅茶おいしい無糖に関する記事を書かせていただきました。このときは味について多少厳しいことを書いていますが、一般の方には大変ウケのよいものと認識しています。

あわせてこの記事も見ていただけるととても嬉しいです。

9tail.hatenablog.com

 

伊藤園 TEA's TEA 日本の紅茶

f:id:nine-tail:20161013223323j:plain

captured by  ITO EN, LTD.

2016年10月3日に発売されたこの商品。他の商品も続々と発売されましたが、この中で私が一番オススメするのが日本の紅茶(無糖)です。

後述するジャワティーレッドよりも紅茶分は薄めではありますが、原料は「紅茶、ビタミンC」と香料が入っておらず、すっきりめの味わいのため、ゴクゴク飲んでもゆっくり味わっても問題のない、非常にバランスのよい味になっています。「午後の紅茶 おいしい無糖」よりも私はこちらを推します。この商品、商品群がTEA'sTEAブランドの定番商品として定着してくれると嬉しいですね。

 

「ほうじ茶ラテ」も飲んだのですが、こちらはほうじ茶の香ばしさが少し足りない、甘み強めという感じでした。甘いミルクティーが好きな方は好きかも。ホットティーで発売すると売れるだろうなぁと感じました。

参考:私がほうじ茶で煮出しミルクティーを作った記事です。

2種類の方法で淹れた「ほうじ茶の煮出しミルクティー」の作り方と味の感想 - たかみめも 

 

大塚飲料 シンビーノ ジャワティー レッド

f:id:nine-tail:20160413005822p:plain

captured by 大塚飲料

現存するペットボトルの紅茶飲料の中ではジャワティーが一番おいしいです。ジャワティーにはいくつか種類がありますが、今回は一番市場で見かけるジャワティーのレッドを対象に紹介します。*3

 

ジャワティーは名前の通りジャワ産の茶葉を100%使用。ジャワティーは無糖でかつ無香料のため、紅茶特有の香り、味をしっかり感じることができます。そのため、ジャワティーは紅茶が好きな方にもよく好まれています。

もちろん食事のシーンに大変合います。先ほど上げた米、パンといった普通の食事以外にもカレーといった刺激の強い食事などにも合うため、午後の紅茶 おいしい無糖よりも色々な食事に合うと思っています。また香料等が入っていないため、多少ぬるい状態でもおいしく飲めます(もちろん冷たいほうがおいしいですが)

 

なおジャワティーにはレッドとホワイトがあり、ホワイトのほうは香料が入っています。ホワイトは午後の紅茶 おいしい無糖に味わいが似ていましたが、爽やかな口当たりのため、どちらかというとヌワラエリアに近い感じがしました。残念のが香料が少し鼻につく点ですね。

 

ジャワティーの難点としてはスーパーやコンビニなどになかなか並んでいないこと。本当においしいのにもったいないです。なお、都内在住の方であれば、東急電鉄のtoksでジャワティーが売られているので、気になった方はぜひ手にとって頂きたいです。

 

 

さいごに

今回は私がオススメをする紅茶飲料をいくつか紹介させて頂きましたが、みなさんも色々な紅茶飲料を好んで飲んでいると思っています。

何かオススメの紅茶飲料がありましたら、ぜひ教えて頂きたいですし、またここで取り上げた商品をみなさんが手にとっていただければと思っています。

 

 

*1:その場の雰囲気に応じてフレーバーティーを飲むことはそれなりにありますが、基本はフレーバーなしの紅茶が好きです

*2:フルーツティーが好きな人だったらピーチ、アップルもおいしいかと思いますので、一度飲んでみるのはアリだと思っています

*3:ジャワティーのホワイトはほとんど見かけないですし、どちらかと言うとホワイトよりレッドのほうがオススメです