読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかみめも

アニメ、ゲームの話や紅茶の話など、日々気になったことをだらだら書いてます

「Fruits in Tea OMOTESANDO」の感想とこれから行く人へのアドバイス

7月7日から期間限定で始まった「Fruits in Tea OMOTESANDO」にようやく行くことができました。タンブラー購入が叶わず2回ほど撤退をしているため、3度目にしてようやくの購入でした。

今回はFruits in Tea OMOTESANDOの雰囲気、感想と、これからここに行く人向けの情報をお伝えしようかなと。

 

brand.lipton.jp

  

お店の感じ、Fruits in Teaの感想

f:id:nine-tail:20160721160510j:plain

お店は1階が販売スペース、2階に少しだけですがイートインスペースでした。この写真は1階の販売スペースの様子です。実際にはここにたどり着くまでに30分ほど並びました。1階の脇に階段があり、購入をした方は2階に上がってFruits in Teaを頂くことができます。

 

f:id:nine-tail:20160721160707j:plain

タンブラーは全部で3種類。真ん中のふたつのタンブラーが店舗限定のものです。タンブラー、もしくはカップの中にフルーツ、シロップ、ハーブ類、紅茶が入ったフルーツティーです。

価格は、タンブラー込みで1,000円、カップのみorタンブラー持参の場合600円です。紅茶の量は400~500ml程度(タンブラーの総容量が580ml)なので、価格としては妥当でしょう。

 

メニューはスペシャルメニュー(店舗限定のブレンド)が3種類とカスタムメニュー。カスタムメニュー(自分でブレンドするもの)は、紅茶、ベースのフルーツ、トッピングのフルーツ(2種類)、スーパーフード(チアシードとか)、シロップを独自で選択するものでした。最初は店舗限定のスペシャルメニューを頼むのがいいんじゃないかなと思いました。

注文は並んでいる間に注文用紙を配られて行うものだったので、注文自体はとてもスムーズでした。

 

f:id:nine-tail:20160721162143j:plain

注文後はお金を払ってから商品を受け取るといった、スターバックスと同じような流れです。各注文に対して果物などを容器に詰める行程があるため、お金を払ってから3~5分くらいで商品が提供されたように感じました。

 

f:id:nine-tail:20160721162301j:plain

紅茶は3種類(イエローラベル、アールグレイ、サマーブレンド)です。氷が溶ける前であればおかわり自由とのことでしたので、果物はそのままで紅茶だけを変えたときの味を確認することも出来ます。(ちなみに私はイエローラベル→サマーブレンドと2種類の紅茶を飲みました)

 

f:id:nine-tail:20160721162417j:plain

幸いにも限定タンブラーが売り切れる前に行くことができたので、店舗限定タンブラーを注文しました。

果物の香りや甘みが紅茶に溶け込むまで少し時間がかかりますが、少し時間が経つと果実のちょうどよい甘さと紅茶のスッキリした感じが調和し、ちょうどいい塩梅になります。中に氷も入っているのですが、そこまでキンキンに冷えることもなく、少し冷たいくらいで飲みやすかったです。

 

ちなみに紅茶を注文するとストローが貰えるので、ストローで果物やハーブをつぶしながら飲むとより果物の甘みやハーブのすっきり感が出るだろうと思われます。特にタイムやミントといったハーブ系は潰すことで香りが増すので、ストローで潰しながら飲むのがよさそうですね。

 

f:id:nine-tail:20160721162727j:plain

2階のイートインスペースは写真のような感じで全部で15席程度でした。長居するような場所という感じではなく、紅茶を飲みながら少しお話をする程度のスペースではないかと思います。実際に持ち帰る方のほうが多かったですし。

スポンサーリンク

 

これから行く人のために

どの程度並ぶか

私は平日の日中に行きましたが、その時には30分ほど並びました。並んでいる人数はそこまで多くなくても、提供にそこそこ時間がかかってしまうので思っている以上に並ぶと考えたほうがいいです。

なお、土日のピークの時間だと2時間程度並ぶとの情報を店員さんより頂きました。また後述するタンブラーの購入のことも相まって、朝から並ぶことも考えられます。

 

並ぶところには若干の木陰はあるものの、それ以外の遮蔽物はありません。もうすぐ梅雨も明け、炎天下の中並ぶことを覚悟しておいてください。

ただし、並んでいると店員さんから黄色の日傘をご提供頂けます。ですので、暑さ対策としては水分補給用の水を持っておくことだけで大丈夫かと思います。

 

 

タンブラー

f:id:nine-tail:20160721161005j:plain

引用:http://brand.lipton.jp/leaf/fruits_in_tea/store/

毎日個数限定でタンブラーを販売していますが、思っている以上にタンブラーが売り切れるのが早いため、タンブラーが欲しい方は午前から並ぶことを推奨します。

特に店舗限定のものは午前中に並ばないとゲットできないように感じました(実際に私が並んだ時、店員さんとのお話を踏まえた上での予想です。)

 

私は平日12時前あたりに並び始めましたが、真ん中のタンブラーが目の前で売り切れ、右のタンブラーも残り個数が少なくなっていました。お店の人とお話をしたところ、「日に日に売り切れるスピードが早くなっている」とのことなので、今後学生たちの夏休みが本格化するともっと早く売り切れる可能性があります。

 

再度となりますが、タンブラーが欲しい場合は午前から並ぶことを推奨します。

 

さいごに

もうすぐ梅雨も明け、本格的な夏模様となります。暑い日が続くことが予想されるので、ぜひ表参道に行く機会があれば「Fruits in Tea OMOTESANDO」ですっきりとしたフルーツティーを飲んでみて欲しいと思いました。

期間は8月31日までなので、気になる方はお早めに!

 

お店の情報

HP 

brand.lipton.jp

 

お店の情報(立地、お店情報など)

 最寄駅    :表参道駅

 駅からの距離 :B3出口から徒歩1分

 席数     :15席程度

 

 営業時間   :10:30~20:00 (19:45 L.O.)

 営業期間   :2016年7月7日 ~ 8月31日

 定休日    :なし

 

地図

イベントスペース「Zero Base表参道」にて開催