読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかみめも

アニメ、ゲームの話や紅茶の話など、日々気になったことをだらだら書いてます

新社会人に必要なものは身だしなみなどではなくて心構え

f:id:nine-tail:20160326221125p:plain

卒業と入学のシーズンを向かえているこの時期。新社会人を迎える方は色々な準備をするために奔走したり、学生時代最後の思い出作りに励んでいるでしょう。

はてなブログ界でも「新社会人に必要な○○のもの」などといった準備物の紹介ブログをちらほら見かけ、このシーズンははてなブログ界もこういうものなのかなぁと感じています。*1

 

新社会人になるにあたり、スーツや小物といった社会人になるための身だしなみの準備はしておくことに越したことはありません。投資信託などの方針を今から練っておくのもいい心がけでしょう。ただし、これらの中で今すぐに必要なものってほとんどないと思っています。というか、無理に今から揃えなくてもいいです。

 

スポンサーリンク

 

それって今必要なの?

こういうことを言うと、「じゃあ何も持たず入社式をむかえるのか」と言われそうですが、そういう極論を言っているわけではありません。もちろん常識的な範囲内で社会人としての身だしなみは揃える必要はあります。ただ「それを新しく準備する必要ってあるの?」という言及です。

 

日本国内で就職活動をした経験があるのなら、その前にリクルートスーツや手帳などを買い揃えたりしたんじゃないでしょうか。名刺入れや定期入れといった小物は社会人になる前に準備をしておく必要は絶対にないと思っています。定期入れなどって学生時代とかでも使ってたはずです。

貯蓄に関する検討は早いうちにすることに越したことはありませんが、社会人になって得た収入をもとに自己投資と貯蓄のトレードオフについて頭を悩ませることになると思いますので、今すぐ考えておかなきゃいけないものでもありません。もちろん検討事項のひとつとしてこの内容を頭に入れておくことはいいことだと思っています。

 

社会人になるための心構え

社会人として最初に必要なのは、身だしなみや投資信託などといった小刀ではありません。まずは今から自分が社会人になるんだという心構えをしておくことが必要です。どんな仕事に就くかは私の知ったことではありませんが、社会人になるということはみな変わりありません。これから社会人として仕事をして、お金を稼ぐことになるのです。*2

 

社会人は学生と違います。自身の入る会社を通じて、社会貢献をしていく立場になります。もちろんどの会社に入っても、最初から起業をするなどフリーで働くにしろ、社会貢献をするという点に一切変わりません。会社に所属したり、他の会社とやり取りをすることで、年代を問わず色々な人間を見ることになります。もちろん学生時代には経験のしたことのない不条理なことに直面することが多くなるでしょう。時には文句も言いたくなるとは思いますが、これが社会人というものです。自分もその中に入っていくということがわかっているのであれば、それに対する心構えを早いうちにしておくのがいいいですよ。

 

こうは言ったものの・・・・・・

社会人になったときの心構えが必要だ、などと大口を叩きましたが、そんなに肩肘を張る必要はありません。今から社会人になるんだ、こういうことをしたいんだという意思を持つことや、大変だけど頑張っていこうなどといった自分への決意表明をするくらいでいいです。そういうマインドセットをしておけばいいよってだけ。

もちろん社会人になってお金を稼いでいくんだ、というものでも十分です。無理に意識を高くする必要なんてありません。そもそも、労働の目的のほとんどは金銭による対価じゃないでしょうか。私はそう思っています。

 

社会人生活に不安があると思いますが、その反面楽しいこともたくさんあります。社会人になるぞという心構えをして、いい社会人生活へ臨んでください。

 

 

おまけとして、最近飛ぶ鳥を落とす勢いである「1億総幸福会議」さんのこの記事を読んでください。これで社会人1年目というのが驚き。

gayan2.hatenablog.com

*1:はてなブログ界ってちょっと特殊だなぁって最近感じていますが、それはまた別の話

*2:「学生のアルバイトだって仕事をしてお金を稼ぐだろ」というツッコミを頂そうですが、負うべき責任や重圧が社員とアルバイトでは全く違うものなのでスルーで。