読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかみめも

アニメ、ゲームの話や紅茶の話など、日々気になったことをだらだら書いてます

甘々と稲妻 1話感想とこのアニメの楽しみ方について

アニメ

甘々と稲妻の1話が放映されました。今期は「ラブライブ!サンシャイン!!」や「ReWeite」など期待度の高いアニメがある中、料理、グルメ系アニメとしてはほっこり日常系に近い「甘々と稲妻」を個人的には密かに推していました。

1話を見た感想とこのアニメの楽しみ方についてを書いていきます。

 

スポンサーリンク

 

1話の感想

このアニメはひたすらごはんを食べるつむぎちゃんがかわいいアニメ。ただひたすらつむぎちゃんと食事シーンをゆったり見れそうだなと感じました。食事のシーンも「幸腹グラフィティ」のようなやらしさ、狙った感じではなく、自然な食事の風景が出ていたような感じがしています。1話はご飯を作るシーンも食べるシーンも少ないのですが、これからもっとこのシーンが多くなってくれるといいですね。

 

巷では「うさドロ(うさぎドロップ)」に近いのか?などといった意見を見るのですが、個人的には全然違うものとして見るものと思っています。なので、これ以降この話はやめにしましょうね。JKめし?やめーや。

 

このアニメを楽しむポイント

1話を見た率直な感想と、原作既読の視点で「甘々と稲妻を楽しむポイント」を少し考えました。押し付けがましいような気はしていますが、参考にして頂ければと思いますし、「こういう視点で見るのもいいよ」という意見などもあるとなお嬉しいです。

原作未読の方もいると思いますので、ネタバレ要素を含むポイントについてはあえて省きます。

 

つむぎを通した食の温かさ

過去に料理・グルメマンガについての記事を書いたときに、甘々と稲妻も取り上げました。ここには「誰かが作ったご飯で、誰かが幸せそうな顔をする」という言葉を書いたとおり、この作品ではつむぎを通してみんなと食卓を囲んでごはんを食べるということの温かさを感じることができます。

9tail.hatenablog.com

 

アニメの1話で小鳥が炊いたごはんをつむぎが美味しそうに食べるシーンは、つむぎから伝わる食の温かさを感じるシーンになっていました。家族みんなで食卓を囲むことの大切さと温かさを感じることがこのアニメを楽しむ一番の方法でしょう。

毎度のことながら、「何か大切なことを考えさせられるアニメは、夕方にやればいいのに」とずっと言い続けていますし、この作品もその範疇に入るんじゃないかなと思っています。

 

恋愛要素は除外する

f:id:nine-tail:20160706085000j:plain

教師の公平と生徒の小鳥。この言葉だけをとると少し恋愛要素が見え隠れすると思います。さらに公平は妻を亡くしているため、この二人の関係は恋愛関係に近い何かを感じるかと思います。

確かに原作でも男女関係を意識させるような要素を感じるシーンが一部あったような気はしたのですが、みんなで料理を作る楽しさ、食卓をみんなで囲むシーンの温かさが全面に出ているため、恋愛要素の視点を抜きにして見るのが個人的にいいのかなって感じています。

 

飯テロに屈しない(リアルタイム視聴の方のみ)

f:id:nine-tail:20160705031134j:plain

甘々と稲妻は、公平とつむぎ、小鳥が毎回ごはんを作って食べるアニメになると予測しています。関東放映が25時からという寝る前の時間においしいごはんの描写、つむぎ、小鳥が美味しそうにごはんを楽しむシーンを見ると飯テロのように感じてしまいまうかもしれません。1話で取り上げていたネタは「ただの白米」だったのですが、それでも無意識によだれが出てきました。それくらいこの時間の飯テロは凶悪です。

思わず、少し前にアニメ化された「幸腹グラフィティ」を思い出したくらいです(ただし幸腹グラフィティは食の描写にそこそこ物議がありましたが) 甘々と稲妻でも同様の現象が起きると思いますので、リアルタイム視聴をされる場合は空腹に負けず、飯テロに屈しず頑張って見て欲しいです。

 

つむぎちゃんの演技

f:id:nine-tail:20160705031657j:plain

今回つむぎちゃんの声優を演じているのは現在10歳の子役の「遠藤 璃菜(えんどう りな)」さん。彼女は子役だけでなく、いくつかの作品で声優としても活動しています。

よく子供役をやっている声優さんを起用するのでなく、子役である彼女を起用する理由はスタッフしかわからないのですが、「子供役をやる声優に感じる独特のあざとさやわざとらしさ」をつむぎから排除するための起用かなぁと思いました。

声優さんの演技に慣れている方だと少し違和感のあるかもしれない彼女の声優としての演技ですが、遠藤さんからつむぎの子供らしさ、自然らしさが出ていてよかったなと感じています。

 

OPのテイストとかわいさ

f:id:nine-tail:20160705085847j:plain

OPのテイストは本編に比べて明るい色あいになっていること、OPに出てくる食材の縁取りなどから、OPのポップさ、かわいさを感じた作品でもありました。本編では食と家族愛をテーマにしているものではありますが、OPはつむぎをメインにもってきているかわいいOPとなっているように感じたので、あわせて楽しむといいと思います。

 

さいごに

原作既読の立場として甘々と稲妻のアニメ1話を見ましたが、ほっこりと楽しく見ることができました。白米が出てきたシーンではお腹がすきすぎて苦し紛れに牛乳を飲んだくらいでした。

これからの話もこのテンポでゆるゆるやっていくアニメだと1クール楽しく見れそうです。

 

キャラ、キャスト情報

主要キャラクターの一覧です。画像は公式HPからとってきました。

f:id:nine-tail:20160705024452j:plain

 

原作について

甘々と稲妻の原作です。現在6巻まで発売中。7巻が7月7日に発売予定です。原作未読の方はぜひ原作も!