たかみめも

アニメ、ゲームの話や紅茶の話など、日々気になったことをだらだら書いてます

私がオススメする、面白かった2017年放送のアニメ(随時更新)

オススメアニメは2016年版も作成しましたが、2017年版も適宜作っていくことにしました。今回は年の瀬のまとめてという更新ではなく都度更新できるように努めていきたいところです。

2017年アニメを各期見て、私が「これは面白かったなぁ」だとか「これはぜひ見てほしいなぁ」と思ったアニメを紹介していきます。2016年の時は作品を10本に絞ったのですが、今回は都度更新なので本数は増えるかもしれないことをご承知おきいただけると嬉しいです。

※2016年にオススメしたアニメや2期目のものは今のところは避けています。

 

 

2017年冬アニメ

けものフレンズ

f:id:nine-tail:20170410004231j:plain

©けものフレンズプロジェクト/KFPA

概要

2017年冬放送(全12話)

[オリジナル] [動物] 

 

あらすじ

表示する

この世界のどこかにつくられた
超巨大総合動物園「ジャパリパーク」。
そこでは神秘の物質「サンドスター」の力で、
動物たちが次々とヒトの姿をした
「アニマルガール」へと変身――!
訪れた人々と賑やかに楽しむようになりました。

しかし、時は流れ……。

ある日、パークに困った様子の迷子の姿が。
帰路を目指すための旅路が始まるかと思いきや、
アニマルガールたちも加わって、
大冒険になっちゃった!?

引用:けものフレンズプロジェクト|公式サイト

 

おすすめポイント

かわいいキャラクターたち、ほのぼのからちょっぴりシリアスまでをバランスよく網羅されていて、その中で12話の中でバランスよくストーリーが進んでいる作品。1話放送当初はここまで盛り上がるとは思っていなかったのですが、回を重ねるごとに面白さが増幅されていくいい作品でした。個人的には3話と6話がオススメ。

考察要素も多いですが、頭をからっぽにしてゆっくり見ることができるアニメとしてとても評価が高いと思っています。何よりフレンズたちみんながやさしくのけものもおらず、人間社会に疲れた私たちに心ばかりの癒しを与えてくれる作品です。好みは分かれる作品ですが、きっと多くの人が好きな作品でしょう。

 

鬼平

f:id:nine-tail:20170410003932j:plain

©オフィス池波/ 文藝春秋/ 「TVシリーズ鬼平」製作委員会

概要

2017年冬放送(全13話)

[原作あり] [時代劇] 

 

あらすじ

表示する

時は江戸後期。暴虐の限りを尽くす盗賊たちが、「鬼」と呼んで畏れる男がいた。
「鬼の平蔵」こと火付盗賊改方ひつけとうぞくあらためかた・長谷川平蔵その人である。
火付盗賊改方とは、一種の特別警察。江戸市中内外の犯罪を取り締まるだけでなく、他国に出て犯罪者を捕らえることもできる機動性の高い組織。
しかし平蔵は職務に忠実なだけの固い男ではない。時として罪を犯した者にも情けをかけることがある。
平蔵が許さないのは、非道。《盗人三箇条》――殺さず、犯さず、盗まれたら潰れるような店からは盗まない――から外れ、人の道に背く者には一切容赦はしない。
男気と人情にあふれ、毅然としながらもどこか色気を漂わせた佇まいで人を惹きつけるオトナ。
そんな平蔵と彼を取り巻くクセのあるキャラクターたちが、江戸にはびこる非道を追い込み、叩き潰す。
先の見えない現代だからこそ必要な、オトナの魅力に満ちた痛快エンターテインメントの誕生だ。

原作の魅力に、アニメならではのクールな色気と力強さを兼ね備えた新たな “鬼平”が、非道を叩く!!

引用:アニメ「鬼平」公式サイト

 

おすすめポイント

1話ごとの起承転結の作り方、キャラの立たせ方は2017年冬アニメの中では群を抜いています。絵柄、ストーリーから時代劇好きや社会派の方へオススメ、と言いたいところですが、アニメが好きな方はぜひ抑えて頂きたいアニメでした。

3話の暗剣白梅香や13話の鬼火など特に好きな話はありますが、全体的に時代劇のテイストをアニメの表現にリマスタリングしていて、一世代前の原作内容をうまく現代アニメ風にアレンジできているようでした。その上で人間関係の描写や殺陣シーンなどといったアニメとしてのクォリティも高く、どの話を切り取っても面白く見れました。 

 

亜人ちゃんは語りたい

f:id:nine-tail:20170410013247j:plain

©ペトス・講談社/「亜人ちゃんは語りたい」製作委員会

概要

2017年冬放送(全12話)

[原作あり(マンガ)] [日常] [学園もの] [亜人(非人間)]  

ヤングマガジンサードで連載中。単行本は5巻まで発売中(2017年4月時点)

亜人ちゃんは語りたい(1) (ヤングマガジンコミックス)

 

あらすじ

表示する

サキュバス、デュラハン、雪女、そしてバンパイア――。

僕ら人間とちょっとだけ違う、それが「亜人」。

最近じゃデミと呼ばれてます。

 

そんな個性的な「亜人」ちゃんたちと、彼女たちに興味津々な高校教師・高橋鉄男が繰り広げる、ちょっと刺激的でハートフルな学園亜人コメディ!

 

引用:TVアニメ「亜人ちゃんは語りたい」公式サイト

 

おすすめポイント

日常系としてのほのぼの、まったり感と「マイノリティ」を取り上げる多少のシリアスさのバランス感覚がちょうどよく、また思春期の女の子たちの表情の移ろいの豊かさが何とも言えない、絶妙な日常家アニメです。

雪ちゃんがクラスメイトから距離を置いている理由とそれによる周りが受ける不信感と発展するイジメ、この部分が描かれていた4話はストーリーの作りだけでなくマイノリティを考えさせるとてもいい話だったように感じました。もちろん鬱蒼とした話以外も面白く、1クール通して総合的に穴のない作品でした。

 

アニメ終了のタイミングで原作5巻が発売するので、こちらもあわせて見るといいでしょう。アニメの雰囲気をそのままに原作を楽しむことができます。

 

リトルウィッチアカデミア

f:id:nine-tail:20170413005837j:plain

© 2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会

(画像は劇場版より)

概要

2017年冬~春放送

[オリジナル] [ファンタジー] [魔法] 

 

あらすじ

表示する

幼い頃にシャイニィシャリオの魔法ショーを見て魔女になることを夢見たアッコはシャリオと同じ伝統ある魔法育成名門校「ルーナノヴァ魔法学校」に入学する。

新しい町、新たに始まる学校生活、そして新たに出会う友達。

魔女学校の中でほうきの飛行授業や魔法にまつわる不思議な授業など、魔女学校ならではの授業の中でアッコやロッテ、スーシィたちが大騒動を巻き起こす!

 

ルーナノヴァを巻き込んだアッコの魔女への第一歩が今から始まるー

引用:Story -TVアニメ『リトルウィッチアカデミア』公式サイト-

 

おすすめポイント

アニメミライ版、劇場版と最初は比較され、アニメとしての評価が二分されるように見られましたが、1クール、2クールと続くアニメの作品として見ると前述した2版とも遜色なく面白いです。あくまで1クール目での感想ではありますが。

TRIGGERさんの作品は最近だとキズナイーバーや宇宙パトロールルル子などと少し変化球を組み合わせていた作品で万人にウケる作品ではなかったですが、リトルウィッチアカデミアはTRIGGER作品の中でも特に万人に見てほしい作品のように感じています。それくらい正統派なファンタジー作品を作っているように感じています。

 

 

まとめ

2017年も冬からいいアニメが多く、オススメを絞り込むのもまた難しかったのですが、その中で幅広い方に見ていただきたいものをいくつか選びました。

春、夏、秋アニメが出てきたら、また更新していきますのでぜひ継続して見て頂ければっ。

 

関連記事など

2016年のオススメアニメ一覧です。この時はカテゴリ別で10本に絞りました。あわせてどうぞ!