読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかみめも

アニメ、ゲームの話や紅茶の話など、日々気になったことをだらだら書いてます

もっと肩の力を抜いてブログを書けよ

ブログ

 ここ最近ブログに何を書こうか、どう書こうかなどと色々考えていて、そこにPVやらバズやらがうーん・・・・・・などと考えていながら出勤していたのですが、そのときに見たHagexさんの以下の記事で自分の中にあった胸のつかえが取れました。

 

スポンサーリンク

 

 

 胸のつかえが取れたこと

Hagexさんの以下の記事を見て、確かにPVに気にしている自分って何なのだろうなぁと考えてしまいました。思わずその場でこの記事を書こうとも思ったのですが、取り留めない記事を書きそうになったので、ぐっとこらえて仕事を終わらせてから書くことに。それでも勢いのままに書くので取り留めない感じになりそうですけれども。

 

hagex.hatenadiary.jp

 

ブログや日記をやっている人の大半は、このPVの呪いにかかるんですね。「PVが伸びて嬉しい!」という気持ちは、そのまま「PVがダウンして悲しい!」という状態になっちゃう。PVが減ると上げようとして、デザインを変えたり、更新数をあげたり、クオリティをアップしたりと、いろいろな努力に繋がる……というメリットもあるんですが、PVにとらわれすぎると結果として書くモチベーションがダウンするという恐ろしいデメリットがあるんですね。

 

自分の場合はブログデザインの更新は「やればやるほど楽しくなってきて、目的と手段が入れ替わってしまった」感じですが、PVやらその辺りに関してはその通りだなと。書くモチベーションがダウンしているというか、明らかに狙いすぎるような記事を書こうと考えすぎて、書きたいことが書けず足踏みをしている状況という感じに陥っていました。PVだとかバズってのが足枷になっているようでした。

 

周りに流されずに好きなようにやろうよ

最初の頃は好きなことを好きなように書いていたのですが、はてなブログ界隈のセオリーの影響を受けているのか、記事にも流されているような雰囲気が出てしまったり、好き勝手な書き方ができていないような感じがしてならないというか。

 

上記の記事に加えて、周りに流れずに好きなことを書けばいいんじゃないと思ったということを、アニメ系記事を更新されているひそかさんのところのこの記事を見て思いました。そうそう、こういう考察記事とか書きたいなって。

hisoka02.hatenablog.com

 

こういう考察記事を書くことに憧れはあるのですが、自分の技量上まだまだ至らないところもあるなぁと感じています。それでも、いつか自分もこういう記事を書こうという思いが、ブログ更新のモチベーションにもなるだろうなと確信しています。

 

もっと肩の力抜けよ

色々なことを考えるとそれが足枷になりブログ更新に対し億劫になってしまいました。

記事の掲載頻度、内容ともに、自分の書きたいときに書けばいいかな。もっと肩の力抜けばいいかなと振り返ったのが今回のお話。

 

 

ちなみにうちはこれだけ書いても100PVと数円の収益しか上げていない弱小ブロガーなので、みんな優しくしてくださいね。