読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかみめも

アニメ、ゲームの話や紅茶の話など、日々気になったことをだらだら書いてます

「まだ○○で消耗してるの?」で消耗している人たちへ

ヒトデさんが本日Twitterでこのようなことを書いていましたけども、私自身もこのフレーズってはてなブログを始めたときからなんとなくひっかかっていました。

まるまるネタをパクったわけないですよ!(言い訳)

(余談:この引用のためだけにヒトデさんのTwitterアカウントをフォローすることに)

 

確かに便利なフレーズにようにみられるのですが、どうもこの業界このフレーズを使っている人が多すぎてうーんってなっています。記事のタイトルに困ってこのフレーズを使っている人が多いんじゃないかななどと気になったため、駄文ではありますが、今回はこれをテーマに記事を書くことにしました。

本当はアニメ3話までを見た感想まとめを書きたいんですよ。本当は。

 

 

このフレーズ多用されすぎでしょ

まずはこのフレーズがどの程度使われているのかを確かめるため、Google検索とはてなサーチ(はてなブログ限定)でとりあえず検索してみました。あくまでどの程度使われているかを確認する指標としての検索のみなので、ここでは細かなサイトについては追求しませんし、このフレーズを使っているブログに対する悪口などの個人攻撃は基本的に行わないです。

 

はてなサーチ検索結果:

約 60,500 件(0.40 秒)

 

Google検索結果:

約 2,680,000 件 (0.35 秒) 

 

Google検索多すぎるでしょ

 

Google検索がちょっと多すぎるのはともかく、はてなサーチでも60,500件もヒットするあたり、結構このブログ界ではそこそこ使われるフレーズなんでしょうね。

私自身、ブログを始めるまではこのようなフレーズを見聞きしたことがなかったし、私の周りのオタク界隈でもこのようなことを言っている人はほとんどいなかったように思います(もしかしたら自分の世界が狭いだけかもしれませんが) ブログ界でのみ流行っていると思わしきこのフレーズ、使いやすいのか、イケダハヤト氏への信仰心なのかわかりませんが、結構みんな使ってますよね。ブログ界、なんかちょっと怖い世界に飛び込んでしまった気がします。

 

そもそもの使い方はあっているのか

そもそもは、イケダハヤト氏のもともとの「まだ東京で消耗してるの?」ってもの。東京でサラリーマン(など)として消耗しながら日々を過ごす生き方ではなく、違う生き方もあるんじゃないの(イケダハヤト氏の場合は田舎でプロブロガーなどで生活をしている)という今までとは違うライフスタイルの提示と、イケダハヤト氏独特の煽り文句を兼ねそろえた、イケダハヤト氏だからこそのフレーズのように私は感じています(あくまで私なりの解釈です)

一方で他の方は正しいニュアンスで使えているのかなぁ?と見てみたら、意外とそうでもなかったりします(もちろん正しい使い方をされている方も多いですが) この記事では他者様の記事の引用は行いませんが、ただいい感じのタイトルに仕上がるため、また記事の宣伝文句として使えると睨んだため、このフレーズを使っていそうだなぁと感じています。ただのフレーズなので使うなとは言うつもりはないですし、使い方は自由だと思っています。

ちなみに、イケダハヤト氏の場合は「消耗」という意味を正しく捉えて使っていますが、他の方に関してはどうかなぁって思うことも多いです。

 

そのフレーズ使って消耗してるのはあなたじゃないですか?

確かに自分の伝えたいもの(A)に対し、Aに対比するもの(B)を煽るため「まだBで消耗してるの?」って言いたい気持ちはよくわかります。でもそのフレーズしか思いつかなかったのでしょうか。

 

「まだ○○で消耗してるの?」と言っている人たちが一番消耗しちゃってるんじゃないかな。ブログ更新のため色々記事に関する思索をし、見ている人の気を引くようなタイトルを考えないといけなくて、色々考えているうちにこのフレーズに手を出す。この時点でもうブログ疲れを起こしちゃってるのかもしれない、そんな気がしてならないです。あるいは、消耗しきっていることに気付いていないのかどちらかですかね・・・・・・。

何かを発信したい、それを多くの人にみてもらいたいという気持ちはよくわかります。私だってそうです。なのでみんな私の記事もブックマークとかしてね

だからと言って使いやすい安直なフレーズを使っていると「あぁ、またこのタイプの記事か」なんて思われかねないですし、ただ記事内容とフレーズを消耗しているだけに過ぎないと感じています。

記事内容はタイトルが原因でムダに消耗する可能性があり、記事を書くために使った己の体力、気力まで消耗してしまう。このフレーズの使いやすさという点の裏に、こういう魔物が住んでいるんじゃないかと感じています。麻薬に近いそれを感じます。

 

ちなみにこの記事を書こうと思ったときに、ヒトデさんの仰るとおりにタイトルを『まだ「○○で消耗してるの?」で消耗してるの?』などとして書こうとも思ったのですが、私まで消耗しそうなのでやめました。さらに言うと、この記事で色々とネタを膨らませようとしたものの、あまり大きく膨らまず困惑し、私自身この記事に消耗されているところがあります。いつしか私もよくわからないものとの消耗戦を繰り広げているようですね。もう疲れちゃいました。

 

まとめ ~消耗しているである人たちへ~

ブログなんてありのまま、伝えたいまま書くのがいいと思います。もちろん目を引くタイトルにして注目を集めることを考えるのもそうですが、肝心なのは中身です。もう消耗戦はやめてみんなありのままでやりましょうよ、というのが私の切なる願いです。 もう肩の力を抜けよな。