読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかみめも

アニメ、ゲームの話や紅茶の話など、日々気になったことをだらだら書いてます

「最弱無敗の神装機竜」3話感想 ~前回のシリアスはどこにいった~

最弱無敗の神装機竜の3話をやっていたので早速見ました。何かこの枠って日常枠ではないのですがだらだら見れるのでいいですね。ちなみにハルチカの録画を一気に見ていたら別の方が視聴感想記事を書いていたので、「もしかして時間を間違っていたのかな」などと思ったのですが、BSで先にやっていたのですね。

1話、2話では落第騎士の英雄譚っぽいだとかISっぽいだとか言っていてちょっと大丈夫なのって思っていたのですが、2話最後で独自の路線に切り替わってきていい感じのストーリーになってきように感じています。そして3話でどのように話が展開していくのか、相変わらず余計な一言をタイトルに入れてお送りします。

 

 

 

早速の追いかけっこ

始まって早々のルクス歓迎会からのルクス(への特別依頼書)争奪戦で完全ハーレム状態からの3話スタート。なんやねん、やっぱりただのハーレム枠かよ。

f:id:nine-tail:20160126010643j:plain

 

追いかけっこでもやっぱりヒロインであるリーズシャルテやフィルフィとの絡みが発生しますね。ラノベ枠ってこういうところはやっぱりちゃっかりしてますよね。

リーズシャルテとの会話の中で、バハムートの神装能力関する話題が出ました。「神装:リロードオンファイアという自分の時間を圧縮して開放する能力」とのこと。何か言葉だけだと全く意味がわからねぇ、ってなったので後で2話を見返しておきます。

 

追いかけっこの終盤、更衣室に隠れることになってしまうルクス。そこで起こるは恒例のラッキースケベ。今のところ毎話でラッキースケベが起きていますね。

ここでクルルシファーに見つかってしまい、ちゃっかり特別依頼書を取られてしまいました。クルルシファーからの依頼は「1週間恋人になってもらう」もの。この時点で3話は大体半分が終わり。今のところ完全にハーレムアニメじゃないですよね。前回のシリアスはどこにいったんですかやだー。

f:id:nine-tail:20160126011614j:plain

 

後半になってやっとシリアスな話に

前回出てきた笛の話。やはりそしてルクスに課されたのは「笛が遺跡の最深部へと入るための鍵」かどうかを確かめること。ここにきて、今後シリアスな場面が増えるような伏線が敷かれる。中盤くらいに遺跡最深部へ行く話が出てきそうですね。

 

クルルシファーの依頼(デート)の話

今回の特別依頼書での依頼の目的は、クルルシファーの目的の1つである「政略結婚」があり、その婚約の進捗を確認するために執事が派遣される。その執事をだますためのものだそうで。クルルシファーには本当の別の目的があるそうですが、ここでは特に追求されていませんでした。このあたりは今後出てくるのでしょうかね。

 

舞台は変わってルクスとクルルシファーが夜勉強をしていたところにリーズシャルテとフィルフィが突撃するシーン。ここで突然訪れるリーズシャルテのよくわからない対抗心。リーズシャルテがお子様すぎて何とも言えねぇ。久々に「キスしただけで子供が生まれる」ってのを信じてやまない子を見てしまった気がします。

f:id:nine-tail:20160126015009j:plain

 

そしてついにデートシーン。やっぱりリーズシャルテとフィルフィは変装をして追いかける。変装といえばサングラスにハンティング帽といった探偵っぽい格好になってしまうのはなぜなんでしょうね。完全にミルキィホームズやんって思ったのですが、これ以上ツッコミを入れるのはやめよう。

f:id:nine-tail:20160126020222j:plain

 

夕食に行くシーンで急に帝国軍の残党に襲われる。ここでようやく機竜での戦闘シーンですね。クルルシファーの機竜での戦闘シーンは今回が初めてなので若干の説明が入ったり、ちょっと戦闘シーンが短いなぁと思いつつも、個人的には満足。ちなみにクルルシファーの神機はファフニール。神装は未来予知の能力であるワイズブラッド。未来予知の力とか強くないですか。普通に1対1の戦いでも強そう。

f:id:nine-tail:20160126022049j:plain

 

戦闘シーン後、執事であるアルテリーゼが出てきて、その流れでなぜかみんなで食事をするシーンに。するとバルゼリット卿が急に食事シーンに乱入し、クルルシファーをいきなり「未来の妻」とか言い出す。成り行きのままルクスとの機竜での決戦になることに。展開はやいなぁ。

「没落王子」だとか「格が違う」と言っている時点で既に噛ませ犬感がプンプンしているのですが、どうやってルクスは戦う予定なのでしょうね(既にネットでは「どのように負けるか」という話で盛り上がっているようですね)

f:id:nine-tail:20160126020922j:plain

 

最後のほうは次回に向けたストーリーになりましたね。まさかクルルシファー編が2話続くとは思っていなかったので、ちょっとビックリ。次回は早々に機竜でのバトルシーンになりそうな気がしてます。機竜のバトルが個人的には好きなので、次回が待ち遠しいです。

3話はシリアスなシーンが半分以下で、前回のシリアスはどこにいったってのが個人的な感想。ただ来週の戦闘シーンを匂わすストーリー運びや、今後のストーリー展開が気になるような伏線が増えてきてちょっとずつ楽しみになってきています。これだからラノベ枠はやめられねぇ。