読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかみめも

アニメ、ゲームの話や紅茶の話など、日々気になったことをだらだら書いてます

どうやらガルパンが4DXにて登場するらしいですね

アニメ

 ガールズアンドパンツァーの劇場版、既に9週目に入っているのに勢いは止まらず、さらに劇場数を増やしての放映となりました。

さらに追い討ちを掛けるかのごとく、4DXでの放映も決まりました。確かに戦車の揺れや土埃などが多くあるガルパンの世界には4DXに適した映画だなと私も思っていました。これは早速私も見に行く計画を立てなければいけなさそうです。

というか情報公開からトレンド化するまでが早すぎてびっくり。どれだけガルパン人気が冷めないことやら。

「ガルパン劇場版」4DX上映決定!「みなとみらい」と「四條畷」で2月20日より | インサイド

4DX|イオンシネマ

 

 

 

4DXってなんなの?

4DXって普通の映画とどこが違うの?という質問にざっくり答えるなら、普通の映画はただ見るだけだが、4DXは映画放映中に、映画の内容と連動して席が動いたり水や光、風などの環境効果を得ることができるようなもの。映画に集中できるかと言われるとちょっと難しいかもしれませんが、映画に対する臨場感は通常の映画に比べて計り知れません。詳しいエフェクトは上記イオンシネマのHPに詳しいことが書いてあるのでそちらを見てね。

ガルパン4DXで予想される見所

ガルパンが4DXになった際には、まず戦車での戦闘シーンで発生する衝撃を体で受け止めながら楽しむことが出来ます。水辺のシーンでは自身に水が掛かるのかなぁなどとも思いましたが、戦車の中にいる場合は基本的に水はかからないですね。  と思ったのですが、ダージリン様の紅茶がぶっ掛かる可能性がありますね。よく考えてみるとご褒美でしたね。

ダージリン様関連だと、紅茶を持ち込んで「どんな走りをしようとも、我が校の戦車は一滴たりとも紅茶をこぼしたりはしないわ」の心で4DXに臨むのもアリですね。こぼしちゃって周りの観客の方とケンカにならないことが大前提ではありますが。

 

匂いに関しては、戦車の中で汗ばんだ女子高生たちの何とも言えない篭った匂いがどのように表現されるのかが楽しみ。「くさそう」という意見もありますが、まぁそれはそれでいいんじゃないでしょうか。これもよく考えてみたらご褒美でしょう。

 

席の予約について

ガールズアンドパンツァー4DXは今のところみなとみらいと四条畷の2店舗のみで放映が決まっていますが、席の予約などはまだできなさそう。早いもの勝ちで戦争になるのか、先行予約+抽選の形にするのかが気になりますね。出来れば抽選になってくれたほうが嬉しいですけれども(早いもの勝ちの場合、社会人は圧倒的に不利なため)

とりあえず情報としては出ていないので、常々ウォッチをしておく必要がありそうです。もしかしたら他の劇場でも4DXをやってくれるかもしれませんし。

 

まだまだ興奮冷めないガルパン劇場版。これは劇場版を再度見に行く前に復習と大洗旅行の予定を組まないといけないかもしれませんね。