読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかみめも

アニメ、ゲームの話や紅茶の話など、日々気になったことをだらだら書いてます

前回記事を踏まえ、せっかくの機会なので最初の頃の自分のフィードバックをしてみました

 まずは最初に前回の記事ですが、削除をすることとしました。

理由はソース元の謝罪記事にて「今後削除する」という意思表明をされたためです。削除されてしまってはこの記事の意義も何もないためです。

先の記事を通して色々な方に読者になって頂きました。誠にありがとうございます。アニメや紅茶の話や、悪態をついたようなネタを記事にこれからも文章を書き続けますので、引き続きこのブログを見ていただけると大変嬉しいです。

 

前書きはここまでにしておいて、前回記事を投稿してから考えていたことがありました。それが一番最初の記事のフィードバックができているか。

この考えに至った理由としては「炎上に乗っかって言いたいことを言ってみたのですが、果たして自分の言いたいことがちゃんと周りの方へ伝わっていたのか」ということがずっと頭の中をぐるぐるしていたからです。提供した記事(コンテンツ)の解釈が人それぞれなのは承知の上ではありますが、その中でも私が言いたいことが少しでも伝わっているとよいなと気になっていました。

9tail.hatenablog.com

 

ブログ開始してからの記事更新

このブログのスタート時に、「「まずは続けるところから」始めればいいですよね。」と言いました。1ヵ月半が経ち、続けられていることには変わりないなと感じています。一方で、コンテンツの質としてはどうなの?と聞かれてしまうと、正直なところ頭が痛いです。良質なコンテンツに裏づけされる情報、あるいは革新的な発想や切り口を練りだすスピードとコンテンツをテンポよく更新するスピードが自分の中で合致していないような気がしてならないためです。「毎日(もしくはそれに近い更新頻度)で、コンスタントにいいネタを提供する難しさ」を痛感しています。ネタ帳でも持ち歩こうかしらね。

 

言いたいことって伝わっているの?

言いたいことが伝わっているかについては、正直難しいところもあります。

前回ような記事については私自身の言っていることが相手に曲解なく伝わって欲しいと切に思っていました。そういった意味では、頂いたコメントを見て、言いたいことが一人にでも伝わってくれたのでよかったです。一方で「何言ってるんだこいつ」などとも思われているかもなぁなどとも感じています。不特定多数の方に、「漏れなく」、「ムダなく」、「間違いなく」情報が伝わることが一番よいのですが、それをうまく文章化するのってやっぱり難しい。

 

このブログのメインコンテンツはアニメや紅茶の記事です(まだそこまで多くはないですが)。アニメや紅茶の記事については、私の記事に対して見ている方が興味を持っていただいたり、コンテンツとして面白いなと感じて頂きたいですし、発信したコンテンツをさらに外にどんどん出て、色々な人に伝わっていって欲しいというのが私個人としての望みです。ただコンテンツがしょぼいのは私の力量に拠るところが大きいので、何とも言えないのが現実ではありますが・・・・・・。

 

総括として

あくまで自己評価ではありますが、ブログを続けられていること、言いたいことを伝えようとする意識して文章化をしている点については本人として出来ているのかもしれません。しかし、コンテンツの質を意識して続けられているか、本当に相手に伝えたいことが発信できているか、という点についてはまだまだな点があります。これからも更新を続け、もう少し皆さんに色々なネタを見ていただけるようになれるとよいのかな、などと思っています。