読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかみめも

アニメ、ゲームの話や紅茶の話など、日々気になったことをだらだら書いてます

ガルパンのダージリン様が紅茶を飲んでいる様子をまとめました

アニメ

ガルパンはいいぞ、などと供述してからはや数日が経過しましたが、ガルパン熱が意外と冷めないと驚きを隠せない状態になっています。

 そんななか紅茶好きとして気になるのが、戦車の中でも紅茶を持ち込み、「どんな走りをしようとも、我が校の戦車は一滴たりとも紅茶をこぼしたりはしないわ」という格言まで言い放つダー様こと聖グロリアーナ学園のダージリン様。彼女がどのようなお茶を、どのように飲んでいるのかを少し見てみました。

 

どんなお茶を飲んでいるかという勝手な予想

どのようなお茶かを飲んでいたかという分析をするにあたり、プロフィールや学園の特徴などを掴み、ある程度予測を立てておいたほうがよいかなと感じました。その後にアニメでの紅茶シーンからの推察ですね。

※キャプチャ画像はプライム動画から切り取ったものを掲載してます。まずければ消します。

聖グロリアーナ学園、ダージリンのプロフィール

学校がどの国モチーフかは記載されていませんでしたが、戦車が全て英国製のため基本的に英国がモチーフでよさそうですね。3話で杏と電話をしているときにやっていたお茶会も英国式のアフタヌーンティーっぽいですし、練習試合前には騎士道精神とか言ってるし。

ミルクポットらしきものに紅茶っぽい液体が入っているのは黙っておきましょう・・・・・・

f:id:nine-tail:20160107000858p:plain

彼女の本名がダージリンなのかどうかはわからないのですが、本名であれば「どういうことだってばよ」とうずまきナルトばりの言葉が飛び出しそうです。 

ちなみに聖グロリアーナ学園のメンバーで劇場版までに出ているキャラクターが4名いますが、ダージリンとアッサムが紅茶の産地の名前、オレンジペコは紅茶のグレードから、ローズヒップに至ってはハーブティーから取ってきていると思われます。すさまじく何でもありな感じが否めませんが、そこもこのアニメのいいところです。

 

お茶の種類

英国式というところから英国ブランドの紅茶が無難なのかなぁと思っていますが、ダージリンやアッサムといった各キャラクターの名前からインド紅茶を嗜んでいるとも考えられます。

イギリスのブランドから選択するとなると、王室御用達のブランドである「H.R.ヒギンス」や「フォートナム&メイソン」が濃厚なのかなぁなどと考えています。あっあと「トワイニングス」もそうだったか。

ダージリンやアッサムに限った話だと、比較的高いグレードの紅茶でしょうか。ダージリンの場合は水色からある程度の紅茶の種類の特定は可能かと思われますね。

 

3話のアフタヌーンティーの場面でもそうですが、比較的「水色が濃い」紅茶を飲んでいるイメージが強いです。結構ガッツリと茶葉を入れてそうですよね。

 

各話でダー様がどのように紅茶を嗜んでいるか

さて改めてダー様が各話で飲んでいる紅茶を見て、どのような感じで紅茶を嗜んでいるかを見ていきます。何だかんだで各戦闘時にティーパーティーを楽しんでいるようです。

 

4話 練習試合中に飲んでいる紅茶

 4話の練習試合中に飲んでいる紅茶の中で、カップの中までくっきり見えるベストショットがあったのですが、ここまで水色が濃いと紅茶ではなくコーヒーでも飲んでいるのではないかと考えちゃいました。もうここまで行くとコーヒーの色じゃないですか

改めて頭を働かせて、物凄い濃い紅茶の中にミルクを少し入れるとこのくらいの水色になるかなと考えました。試合中だから栄養補給も兼ねてのティーブレイク、とすると納得いきそうすね。

f:id:nine-tail:20160107004157p:plain

 

5話 サンダース戦のときのティーブレイク

ダージリンはオレンジペコを連れて各試合を見に行っており、芝生の上でもカーペットと机、いす、ついたての4点セットを常に忘れないようにしています。ティーカップを持って二人で試合の状況を見ているのはわかるのですが、ティーポットがどこにもありません。もしかしたら魔法瓶のようなものに紅茶を入れて、カップだけ持ってきて楽しんでいるのかなと推察しています。そうすると4話の試合中も魔法瓶に入れてたんじゃないでしょうかね。

f:id:nine-tail:20160107004622p:plain

 

8話 プラウダ戦前のカチューシャとのお茶会

 プラウダ戦の前にカチューシャとお茶会をするダージリン。お茶菓子が出てくる前にプレーンの紅茶にジャム。舐めながら食べるロシアンティーを嗜んでいます。過去に聞いた話ですが、温まる目的で紅茶を飲んでいるロシアは、どちらかというと高級ではない紅茶をインドやスリランカから大量に仕入れているそうなので、紅茶の質としては決してよいものではないのかもしれません。このシーンだけは普段の紅茶とは別のものを飲んでいるでしょう。

f:id:nine-tail:20160107005332p:plain

 

それにしてもカチューシャはかわいいですね。

f:id:nine-tail:20160107005647p:plain

 

9話 プラウダ戦の寒空でのティーブレイク

プラウダ戦では雪が降り、風が舞っている状況下でも服装を変えず、後ろのついたても変えずに紅茶を嗜んでいます。寒さを感じず悠々と紅茶を飲む姿、英国の鉄の女を彷彿とさせます。使っているカップはもしかしたらマイセンのカップじゃないでしょうか。ワンポイントに大きなローズの模様が描かれているので、恐らく間違いなさそうですね。紅茶は恐らく魔法瓶に入れて持ってきていることでしょう(しつこい)

f:id:nine-tail:20160107005941p:plain

 

11話 黒森峰戦でのティーブレイク

 さて最後は黒森峰戦でのティーブレイクの様子です。毎回茶器が変わっててすごいなぁなどと観察をするものの、やはりティーポットはない様子なので魔法瓶を使っているに違いないですね(やめなさい)

結局最後まで何を飲んでいるのかはわからずじまいではありますが、常に同じ環境下で4点セットは忘れず(ただしポットはなく)紅茶を楽しんでいるところはまさに英国人そのもの。

f:id:nine-tail:20160107010737p:plain

 

OVAや劇場版を含めるともう少し描写は増えるのですが、大体同じようなものでした。常に同じように紅茶を嗜むダージリン様に敬意を払い、私も職場では一滴たりとも紅茶を溢さないように努めたいですね。