読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかみめも

アニメ、ゲームの話や紅茶の話など、日々気になったことをだらだら書いてます

今と20年前の夕方のアニメの変わりよう

昨日、終わりのセラフを見ているときに「こういうアニメって深夜じゃなくて夕方のアニメで出せばいいのに」って話になりました。そういえば昔だったらこういうアニメも普通に夕方にやっていたのになぁ(もちろんスプラッターシーンなどの配慮はあったものの)と気づき、むしろ今どのようなアニメが夕方に放映されているのだろうかということが気になりました。

今やってるアニメと20年前である1995年の夕方アニメである「テレビ東京の18時枠、18時半枠」を挙げ、比較することで20年でどのように変わったのかを確認します。

 

 

今やってる夕方アニメ

さて、まずは今やってるテレビ東京の18時~19時枠のアニメは以下の通りです。

今は金曜日の18時から以外は放映しているのですが、銀魂アイカツなど長期放映のアニメが結構ありますね。どちらかと言うと低年齢層向けのアニメが多いような気がします。あとは一部大きなお友達向けのアニメ(ダイヤのAアイカツ!など)ですかね。

 

曜日18:00~18:3018:30~19:00
月曜日 ダイヤのA プリパラ
火曜日 ウルトラマン列伝 スターウォーズ
水曜日 銀魂 バトルスピリッツ烈火魂
木曜日 かみさまみならい アイカツ!
金曜日 妖怪ウォッチ

 

20年前の夕方アニメ

 一方で20年前である1995年の同一枠のアニメは何がやっていたかですが、以下のものでした。改めて見てみるととんでもないラインナップですね。ちょうどこのタイミングでエヴァやってましたね。このときはあまりウケなかったのが深夜アニメ化された時点で一気にウケたんでしたっけ。あと翌年に放送された起動戦艦ナデシコもそのパターンでしたっけ。

あとは春~秋のクールで毎年スレイヤーズやってたのもこの時期でしたっけ。こう見てみると低年齢層向けアニメもありながら、普通に社会人にもウケるようなアニメが多いですね。

 

曜日18:00~18:3018:30~19:00
月曜日 鬼神童子ZENKI バーチャファイター
火曜日 爆れつハンター モジャ公
水曜日 愛天使伝説ウェディングピーチ 新世紀エヴァンゲリオン
木曜日 ふしぎ遊戯
金曜日 ナースエンジェルりりかSOS 神秘の世界エルハザード

 

あの時代は結構自由でしたよね

こんなことを言うと「だから老害は」なんて言葉を使われかねないですが、これだけ20年で夕方にやってるアニメに差があればあの頃の夕方アニメはよかったなぁって思いますし、むしろ今深夜でくすぶってるアニメがもったいないですね。今深夜でやってるアニメの一部は夕方にできるはず。NHKCCさくらがやってたくらいですし。

むしろここまで変わったことに驚きが隠せないのですが、いったいこの業界に何があったんでしょうかね。

 

またこの時期のアニメが今深夜でやってるアニメと遜色ないようなラインナップだったので、ここまでオタクをやっていけたんじゃないかなと感じています。むしろ今のアニメのラインナップで幼少期、思春期を過ごしていると、深夜アニメに手を出したり声優に手を出したりなどはしなかったでしょうね。