読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかみめも

アニメ、ゲームの話や紅茶の話など、日々気になったことをだらだら書いてます

暇なんだったら文章でも書けばいいんじゃない?

どうせ暇なんだったら文章でも書いて、自分の考えていることを整理したり発信するのって必要じゃないでしょうか。日々、頭の中で考えていることを文章化するだけでも十分なように感じます。コンテンツを消費するだけってもったいないのかも。

 

コンテンツを消費するだけってどうなの

いつもどおり仕事行って、帰ってきて飯でも食べて溜まったアニメやらを消化して寝るだけの生活ってのも非常に悪くないのですが、コンテンツをただ消費しているだけで、自分のために何もなっていない気がしてならないと思っています。

 

だからと言って普段からクリエイティブなことをやっていない場合、いきなり創作活動なんて行ったところで身になるのはだいぶ先だし、もっと若いうちから創作活動を行っている人に比べてとてつもないエネルギーを使わないといけないから、正直言って現実的じゃないです。

 

Twitterでの140文字で自分の言いたいことって伝わるの?

Twitterは暇つぶしにはとてもいいツールだと思うのですが、140文字で自分の言いたいことが伝わるとは到底思えないですし、曲解した解釈なんてされることのほうが多いんじゃないかなと。

私にとってはTwitterは情報収集兼チラシの裏感覚です。簡単な情報収集ツールおよび溜まったストレスを吐き出す場としての使い方くらいで十分な気がします。あとはコミュニケーションツールとしての使い方くらいでしょうか。

 

まずは続けるところから

何をやるにも「まずは続けるところから」始めればいいですよね。創作活動って日々の積み重ねの部分が大きいですし、やってみないと何が必要かがわからないでしょうから。文章を書きつつ自分のやりたいことを続けられればいいでしょうし、それが人の目に付いて何かしらの影響があればいいかですね。どうせ暇なんでしょうし、時間のあるときにコンテンツを消費するだけでなく何かを生み出してみるのは大事。